牧場物語やすらぎの樹プレイ日記です。
ネタバレ考慮や攻略要素とか皆無ですヨ(笑)



怒涛の結婚イベントレポート(笑)
思いっきりネタバレなので自分でみたい人は見たらだめだ(・∀・)ネ




まあ流れ的には皆同じなんだけど。
個性がセリフに出ています(笑)

これにて牧場物語やすらぎの樹プレイ日記はおしまいです。
長い間ありがとうございました(゚Д゚)

自分も良くこんなに書いたわとか思います(笑)




ギル編



まずはギルから(笑)
いや羽くれーとこぼしてたからさぁ…まずはギル。

まあ通りすがりにいたからとか言いません←言ってる


ちょうど役所に出勤途中だったんでしょう。
広場に上がる階段前にいたので羽を渡してみたら驚かれた。


Σ(゚Д゚)こんな所でする話じゃないだろうっ


とか言って広場の方に連れて行かれました。

この羽の意味をちゃんと知ってるのかっとツンデレ。
素直に受けろぃ、このツンデレめ。


わかってる、わかってると頷く主人公に
デレてますツンデレ。

さすがツンデレ。極め炊き←意味わからん


そこまで言うなら一緒にいてやってもいいぞー
みたいなもの言いは相変わらず。

まあそういう性格だとわかっているからな!主人公も。
二人で顔を見合わせくすくす笑い合う。


んでこそっとちゅーとかしてますが、この人たち。

まあいいんですけど。
結婚するんですし(笑)


二人で役所に結婚の報告をしに。

もちろんそこには町長が(笑)

おめでとうございますーとかすごい他人事のように言ってる町長。
相手はおまぃの息子だろうが。


女神の教会の予約が季節変わって1日目らしく。
あと半分ぐらい先かな。

予約したら後は当日まで待つだけです。


で、当日は強制結婚式に入ります(笑)
逃げられません←逃げてどーする

町の数人が教会にいて祝福してくれます。


確か…町長が神父替わりで、後は…
インヤさんがいたのは覚えてるかな。

後は…忘れた(笑)6人ぐらい席に座っていたと思います。
ライバルたちはいませんでした(・∀・)


結婚式が終わったら朝の10時からスタート。

ちょうど日曜のせいか仕事がないのか外にギルがいて、
体には気をつけろよっとぶっきらぼうに言われました(笑)


相変わらずだー


これにてギルとの結婚イベント終了(・∀・)
次はだれにしようかなー

どうやらハート8で申し込めるらしいから。
ジュリ以外はいけるんじゃないかなー



チハヤ編



道端で渡したらやっぱり場所を変えようかと言われた(笑)
うーん、やはり道端はだめか(・∀・)


いやぁ…話しかけたら

降参するよ。プライドもいらない。主人公が好きなんだーとか
言ってたからじゃあ羽あげようかみたいな(笑)


あれ、場所固定か?

広場の樹の下です。
ギルもそうだったし。固定か。


そしてやはり驚くのか、そーか。

そもそもなんで女の子からプロポーズせねばならんのだ。
おまぃらがしろよ(笑)


まあ告白されて返事待ち?みたいなもんなんだけどさ。


僕は料理しかとりえがないけどそれでもいいかい。
料理得意な男の子なんて最高じゃないっすか。


いやでも逆か。


料理の得意な男は女の敵か。

でも主人公もチハヤたんにイベントで
料理得意と認められたからなぁ

それならいっか。

しかし美味すぎてふとりそーだなぁ(笑)



「ありがとう♪
 大好きだよ。」


ですってw

何照れてんだ、おまぃら(笑)
なんか無性に蹴りいれてぇww


町長に結婚の報告です。すまん。
おまぃの息子はもう見たから(笑)


何このラブラブカップル。
そんな二人です。


通りすがりにギルがいたので話しかけたら
結婚するそうだな。頑張れよと言われた。


きっといなくなって泣くんだな。ツンデレだから(笑)



オセ編



やはり場所を変えるのは決定なのな。


仕事場じゃ駄目か(笑)

だっておまぃここにいるんだもん。
仕方あるめーよ。


本当は自分が渡そうと思ってたみたいな。


いやゲーム的に渡せませんからね(笑)
照れてる、照れてる。


「あ、ありがとよ。
 正直、うれしくて落ちつかねぇ。
 心ぞうがうるさくて困る。」


性格的におとこっぷりがあるタイプなので、
むしろ照れっぷりがかわぅいです。



カルバン編



「正直に言おう。
 どうやらオレは、君に
 いかれちまっているようだ。」


あ、これ普通に話しかけた時の口説き文句です(笑)

で、イベント本編。

「これがうわさの…、
 てれくさいな、
 場所を変えようか。」


樹の下で。


「これは結婚を申し込む
 アイテムだって聞いたよ。
 俺といっしょになって
 いいのかい?」


微妙にリアルにでかめの顔なのでほほ染めるのがちょっと
キモ…いや何でもないです(笑)


「ありがとう。
 こんな俺でよかったら、
 結婚しよう。」

しかし態度が大人だ…(・∀・)


ルーク編


「なんでこんなにも
 ○○の事が
 気になるのかやっとわかったぜ。

 …オレ、○○の事
 すっ、

 すきゃっぺっ!
 チキショー!かんだ!」


ラブ度マックスになった頃に普通に言っていたくどき文句(笑)
噛んでるね(笑)



で、本番。


「おいっ!それは
 ここじゃまずい!
 場所を変えよう!!」


やはりか。


まじまじ羽見て目をこすってるあたりがナー(笑)
信じられんみたいな?
いや、モノホンですからね。


「マジか!?
 ウソじゃないだろうな?!」


今日は4月1日ではありませんってそんな概念ねーだろ。


「お、オレは熱いハートしか
 持っていない男だぜ?
 それでもいいのか?」

自分でそれ言うか。
つまりバカって事ですか?(笑)

ジャンプして喜んでいます。


「オレも
 ○○が好きだ!
 結婚しようっ!
 超しあわせになろうぜっ!!」


そしてちゅーか。
そーか。

ちびっこキャラのくせに(笑)
そしてラブラブバカップル…(・∀・)


ジュリ


「あら、ちょっと!
 それはここじゃまずいワ。
 場所を変えまショ。」


場所を変えて。


「これホントにいいの?
 アタシってば
 この、きれいな顔しか
 とりえの無い男だけど?」


てめえでいうなww


「うれしいワっ!
 恋する想いが通じたのネ!
 アタシもあなたが大スキよ♪」


そーか。
ちゅーは統一か…。
結婚式の衣装考えなくっちゃとか言ってます(笑)
うふんじゃねーよ(・∀・)



ウォン編



道端で渡したら

「まちたまえ、
 そういう話なら
 場所を変えよう。」


やはり樹の下なんですね(笑)


「おどろいたな。
 青い羽根の意味は
 わかっているんだろうね?」


主人公が頷くと照れながら受け取るみたいなー(笑)


「そうか、うれしいよ。
 …私も、ずっと
 君が、好きだったからね。」


うん、それはアランの樹の下で聞いたわな(・∀・)
そして樹の下でちゅーするのも統一なんですね(笑)


結婚式は別にいっか。
ノリは同じだしなっ
結局はバカップルなのね…(笑)


タオ編




「え、それは…!?
 ちょっと、場所を
 変えましょうか。」


皆同じように動揺する(笑)


「それは青い羽根ですね。
 びっくりました…。
 ええと、結婚をもうしこむのに
 使うものですよ?
 わかっていますか?」


一番照れ方がふーんで済む(笑)
一番素朴だからか…ツンデレとか大人とかだと違うんだけど。


「そうですか、
 ありがとうございます。
 大変光栄です。
 …私も、あなたが大好きですよ。」


ストレート!
ものすごくストレート。

やはりツンデレとかの方が笑えるわね、うん。
ふつうすぐる。



よし!
そんなわけで全員のプロポーズイベント見ました。
あ、もちろん女主人公でって事で。
男主人公も気にならないでもないですが…もういい(笑)

他にいっぱいゲームあるしな。
そろそろこれはおしまいって事でいいと思います。


アニマルマーチもあるしな(・∀・)