牧場物語はじまりの大地プレイ日記です。
ネタバレ考慮や攻略要素とか皆無ですヨ(笑)



スポンサードリンク


そして次の日。

朝一にダンヒルさんが来て畑の説明です。
ようやく牧場物語って感じですね(笑)

畑は一つの畑に付き8個の作物が作れます。



■ ■ ■ ■
■ ■ ■ ■



こんな感じ?
作物を育てる工程は、耕す・種をまく・水をやるのみっつ。
作物が実るまで水まきが続いて実がなったら収穫ですね(・∀・)


当然耕すにはクワが。

種をまくにはまく種が。
水やりにはじょうろがいります。


ダンヒルさんがくれます(笑)



注意するべきは種は4マスまけること。

気をつけないと無駄になります。
横にずれてたりとかね。


一つの種で4マスですから!
これを忘れちゃもったいないです。


ほほぅ

このゲームは水やりを二回やると成長がちょっと早くなるようですね。
時間がたつと地面が乾いてくるのでそうしたら水をやる。


これをすると実がなるまでの時間が少し短くなります。
まあ体力と相談ですね


枯れた作物はカマで刈り取る、と。

作物の品質を上げるにはひりょうをまく。
1つの作物に1日1回まけるとのこと。


説明が終わったらさっそく畑を耕して種をまいて水をやります。
わくわく。

畑仕仕事が終わったのであいさつまわり。
ついでにハナばーちゃんの店に種を買いに。

そんなにお金がないのですが、まずは牧草の種を買いました。
あとはじゃがいもの種一つとカブの種を五つ。


じゃがいもの種は後日作物祭りに出品する高品質作成用。
これは肥料が買えるようになってから植えようと思います。

今は肥料に使うお金がないww


カブはじゃがいもより成長が早いからね(笑)
ハーブサラダにして出荷するゾーっ


牧草の種は動物小屋の前に一つ畑があるのでそこで牧草を育てる事にしました。
まあ今日は体力がないので明日に持ち越ししますけど。

レシピもあるんですが、今日はちょっと無理かな。
まあ焦らなくてもね。


後は採取に川とか森とか山頂に行きましょうかね。



今日は二周山をめぐりました(笑)

一回目は虫とか採取物。
二回目は虫だけ。

虫は何度も取れるのがいいね。
地味な資金稼ぎだが大きい!!



4日目にエマさんが来て出荷の仕方をレクチャーしてくれますが。
めがっさ投げ入れてますがな(笑)

お、「ふつうの虫とり人」の称号をもらいました。


朝目が覚めると

モォ~

と、いうどこかで聞いたような声が聞こえるww

外に出ると牧場の出口の方から一頭の大きな牛が歩いてくるではありませんか!
この村は牛も自然発生するのかΣ(゚Д゚)


なわけねーよwww


と、独り突っ込んでおいて。


「お前、ひなたか。」←ひなたは主人公の名前です


え?牛がしゃべったよΣ(゚Д゚)


…とは思いません、もちろん(笑)

どんだけあほの子やねん。
それはどこいつのトロで十分です( ー`дー´)キリッ


牛の背後からてくてくと歩いてきたのは金髪の兄ちゃん。
どうやらこの人が留守をしていた動物屋さんの様子。

名前はニールさん。

ダンヒルに挨拶してこいやーと言われたらしい。
で、この牛は?


見せに来たの?


今回仕入れた牛の一頭くれるらしい!!
マジデかΣ(゚Д゚)気前いいなおまえ!!


と、思ったらダンヒルさんがくれたものでした。

連れて来てくれたんですね。
ありがとー


名前をつけろと言うので「タンシオA」にしておきました。
だって数字がないんだもん。


そう言う問題でもないが(笑)

餞別代りにと動物の世話に必要な物をセットでくれました。
ありがとう。


乳搾り器
ブラシ
ピッチフォーク


動物の飼い方のレクチャーもしてくれます。
牛は動物小屋で飼います。

ニワトリは鳥小屋なので今は飼えません。
動物の世話の大まかな内容は


・スキンシップ
・ブラシをかける
・収穫
・エサやり
・小屋そうじ
・放牧


スキンシップは道具いらず。
話しかけたり抱き上げてやると仲良くなれる。


ブラシは装備してAボタン。
綺麗にしてやるとストレスが下がります。


副産物の収穫。
牛はミルクが取れます。

羊の場合は毛が取れて、鶏は卵ですね。

ミルクの収穫時には乳しぼり器を使い、
毛を刈る時には毛刈りバサミを装備してaボタン。

卵は寝床に産んでいるのを拾うだけ!


エサやりは牛は牧草。
一つで5食分

ニワトリは鳥の餌。
牧草じゃないですからねっ


ピッチフォークは汚れの除去。
茶色いわらの塊みたいなのがそれ。

その前でピッチフォークを装備してaボタン。
ちなみに取り除いたものは出荷します(笑)


最後は放牧。
晴れか雪の日に放牧して夜は小屋に入れる。

雨や台風の日は出さない事。
ストレスアップするだけですから。


放牧が一番時間がかかるんだよね。
いちいち牛を押して外に出すのは結構大変なんだー


ベルがあると集まって来てくれます。
集めてから押す(笑)


牛も来て牧場らしくなってきたね(・∀・)



10日が経過した12日、エマさんがきました。

エマさんは出荷業を営んでいるおばちゃんです。
わかめだけど。


お、どうやら料理のレクチャー担当の様子。
朝から訪ねてきました。

どうやらエマさんにも主人公と同じぐらいのお子さんが居て一人暮らししているようです。

だからつい世話を焼きたくなるとか♪
いるな、そんなひと。


料理の仕方の説明です。
キッチンの前に立ち調べると料理が作れます。


料理を作るにはレシピと食材2つが必要です。
レシピの種類としては、


・サラダ
・スープ
・焼き料理
・鍋料理
・米料理
・パン・メン料理
・お菓子
・ドリンク


の8種類。
米料理って分類は初めて見た(笑)

それぞれの料理を作るにはまず基礎レシピと言うものが必要で雑貨屋に売ってるとか。
そーいやなんかレシピ売ってたなぁ…


おおぅ

エマさんがパン・メン料理の基礎レシピとお菓子の基礎レシピをくれました。
ありがとーっ


お菓子は祭りでも必要になるから頑張れと言われた。

不参加は駄目か(笑)
まあそういうゲームだもんな


エマさんに料理の話を聞いたので話に出ていたばーちゃんちで
売ってるレシピを買いにきました。


・スープ料理の基礎
・ヤキ料理の基礎


各300円←円じゃねぇってww

他にハナさん特製のレシピも売ってたので買う。
100円だし←だからw


・ハナ特製レシピ1


採取を一通り済ませてきてから自宅に戻りさっそく料理を。

あれ、ハーブサラダまだ覚えてないや。
レシピまだぁ?


しばらく先なのか。

まあせっかくなので焼きキノコでも作りましょうかね。
焼いちゃうだけで毒キノコも食べられるとかゲームだよな(笑)

料理を繰り返していたらレベルアップ!
かけだしの料理人の称号を手に入れた。


少し品質が上がります。


スポンサードリンク