牧場物語はじまりの大地プレイ日記です。
ネタバレ考慮や攻略要素とか皆無ですヨ(笑)



春の29日。
メェメェ羊さんが巨大化してました。


だが、しかし。

牛ほどのインパクトはなく気付かなかった(笑)
そんなものよね。


本日は春の作物祭があるのですが。
今年こそ最大級の巨大カブで上級の優勝を狙います!


ふっふっふっふ(・∀・)


見事優勝キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;’━!!



これで制覇したわ、作物祭は。
ひまわりの種と中級レシピセット4と金に輝く柵セットの組み立て図。

お。

とうとうレシピセットは初級から中級へ。
これも下位から順番にくれるんだよね。
なんかい優勝しなきゃなんないんだろう…_ノフ○ グッタリ


さて季節が夏に変わるので作物の栽培計画を。
とりあえず夏だけの植物。


・たまねぎ
・かぼちゃ
・トマト
・とうもろこし
・パイナップル
・すいか
・ひまわり
・レッドローズ
・あじさい


花の強化もしたいなぁ…作物と花の優勝はまた別だし。
ちなみに一年中どの季節でも( `д´)b オッケー!なのは、


・サボテン・小麦・大豆・れんこん・わさび・亜麻・綿花
・ミント・カモミール・ラベンダー・ローズマリー・セージ
・アロエ・バジル・ローリエ・ペルガモット・タイム


こんな所かな。

料理によって個別を用意しなきゃならないものがあるので、
最高級まで品質を上げたら、100個ずつとか確保して、
あとは一種類を育てるのが楽かな。ハーブ系は。



三年目の夏で初登場なのがスイカです。
そういえば三年たって初めて気付いた事実があるのですが。


今まで放牧ってわんことにゃんこに任せてたんです。
でもこれだと毎回放牧に放牧風景が入るんですよ。


一回見るのはほのぼのするけど毎回はいいww
ちなみに牧場から出ていれば見ないで済むので、毎日
時間前に外に出てた(笑)


でも間に合わなくて見る事もしばしば。
まあほのぼのするからいいけどさ。


しかし。

実は放牧にはもう一つ手があって放牧ベルというのを設置すればいい。
これなら人間が放牧したい時間にベルをならせばいいのです。
でも放牧風景があると思ってほっといたんですが。


放牧の様子はカットされてたww
なんだこっちならいちいち外に出なくてもいいじゃんww


その為ペットが不要になったのですが、ほのぼの要因として
一匹わんこを残して後は可哀想だけど売りに出しました。


自宅に入れておくと自動餌やり機で餌が勝手にあげられるけど、
ペット小屋だと毎日餌あげに行かなきゃならないから


時間たらねーっ(#゚Д゚)ゴルァ!!


だったんですよね。
ごめんね、にゃんことわんこたち。


モコパカ祭りで優勝。
もちろん上級。当たり前。

ももと中級レシピセット1とトリの噴水の組み立て図をもらいました。



山にてけてけ歩いていくといきなりイベントが発生しました。
どうやらユーリさんのイベント。
あ、ユーリさんって服屋の無口系の女の子です。

ユーリイベント「ナゾの行動」


ぼーっと立っているユーリさん。
主人公は不思議そうに見ています。

何してるのか気になったのでしょうか。
だって山の中腹ですしおすし。



しかし当のユーリさんはどこ吹く風。

ぼーっとしてるだけらしい。
そのまんまや

さようでございますか。

そしてやはり沈黙なんですね。
彼女には交流スキルがマイナスのようですよ。


「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」


沈黙激しいな~おいww

そのまま素通りするぜ、オレは(笑)
あせる主人公。ぼーっとつったってるユーリ。

そこへ


救いの神キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;’━!!

そこに歩いてきたのはイロハさん。
鍛冶師見習いの女の子です。



ぼーっとしてるだけ byユーリみたいな?


そしてユーリぼけーっとするな。

問いかけられたんだから何か反応シレ(笑)
首をかしげるイロハさん。


主人公と同じやんけww反応が。

すると、どうやらユーリがイロハさんをじっと見ている様子。
次の瞬間ユーリはイロハをがしっとつかむ。


イロハさんにユーリさんが何かしてるみたいなんですけど。
そこまで表現されてないからわからん(笑)

がさごそがさごそ・・・


とびのくイロハさん。
ユーリさん何したの( ゚д゚)

じっとしろ( ゚д゚ )クワッ!!とユーリさん。


また何かしてる。

焦る二人。無言のユーリ。
説明を入れろってww


説明なしか。

ここじゃ直せないからついてこい、と。
何を(;´Д`)


マイペースなユーリたん。


沈黙の二人。とりあえずついていくのか。

悪いが自分なら何もなかった風にそのまま山に行くわ。
用事あるしな(笑)

が、ゲームなのでそれもできない。(・д・)チッ



慌てて付いていくイロハと主人公なのでした。

説明不足とかいうレベルですらねぇww
ついたのはユーリのお店の中。


中で何やらがさごそしているユーリさん。
二人が店に入ってくるのを確認すると、


服脱げ、と。

と、ユーリさんがイロハさんに。
もちろん驚いたのは二人。



いきなり服を脱げと言われたらまあ驚きますね。
相手が女の子だからまだいいけど。


男だったらとりあえず手持ちの斧だか鎌だかハンマーだかで

フルボッコ決定ですね(・∀・)アハハ


人前でそんなことと・・・


と、慌てふためくイロハさん。

まあそれが普通だわな。
すると、


ユーリさんはイロハさんの服が質がいいのにぼろぼろになってて
かわいそうだから直したいんだそうだ。


それならそう先に言おうぜwww


コミュニケーション不足にも程があるわww
まあ意思の疎通もとりあえず出来たし服もなおったし。

めでたし、めでたし。



あぁっ


せっかくてけてけ山頂まで歩いて行ったのにイベントのせいで
家に戻されているじゃまいかww


また歩いて登るのかよ(笑)

鬼だとおもった、ユーリさんめー