ファンタジーライフプレイ日記です。
ネタバレ考慮や攻略要素とか皆無ですヨ(笑)



スポンサードリンク



で、ルーザさんの御前でございます。
しかし普通の子でございます。


つーか賢王とかどう考えてもちゃうから(笑)

確かにドクロ石は集めてたけどまいたわけでなく、独自に調べてたみたいですね。
どうやら良い子らしいですよ、魔王様。


世界中を旅するのが夢なんだって。
えーと、そこへ一人の女性が


ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!


と入ってきた


つーかオカンかww
また強烈やなww

ちょっと弓で撃っとけ(笑)
うっさいから。


だまってて、おばはん
先代の大魔王・・・つまり父君の遺言・・・ってなんだい?

15歳になったら試練を乗り越えて魔王となって君臨しろ、と
こんな子供に無茶言うなぁ


明日魔王の試練を受ける事になっていて・・・
それに合格すると一年間人間の前に姿を現せなくなる、と。

なんでじゃい。
どんな決まりだよ


古代遺跡の奥で一年間魔王の修行をするんだって
魔王も楽じゃないんだな(笑)


で、もし失敗したら三年間初歩の修行をするらしい
どっちみちこもるのか


あ、さっきの剣士が来た
町まで送ってくれるみたいです

うーん、でもルーザさん・・・
このままでいいんですか?


おばはん排除すればいいんじゃね?←やめろ
二人が出て行った後ルーザさんは一緒にいたワンコに話しかけました


そーかこの子友達いないのか
一人ぼっちで魔王様代行してるんだな


せっかく友達になれたのにとつぶやくルーザさん
しゃべるチョウチョの話をしたとき誰もいないはずの部屋に声が

黒いチョウチョじゃないですかーっ
今回登場するんですかね。




舞台は変わり外。

記憶を消す魔法をかけるのを忘れていると二人も気づいた(笑)
まあわざとってのもあるとおもうけどね。


うっかりさんだーとつぶやくチョウチョにオデオンさんが
あれはわざとだ、と。


だよね。
せっかく友達ができたんだもんね。

チョウチョいわくオデオンさんの低音の声は素敵らしい(笑)
そこも割りとどうでもいいよね。


オカンの言いつけを破ってまで二人の記憶を残したルーザさん
これをほっといたら主人公がすたるんじゃないんですかね


やさしいルーザさんは親孝行のつもりで試練を受けるんだろうと。
また自分も魔王軍の将軍を首になったと話すオデオンさん


くびになったら優しいんですか?


驚いて言葉もないオデオンさんに旅の道具一式を押し付けて、
不自由だったそのヨロイカブトを脱いで自由なたびを楽しみなさい、と。


・・・それは自分が一番望んでるんだと思うけど。

ロッテンマイヨーにあれこれ命令される前に旅立て、と。


自分は修行でこもることを覚悟しての首宣告だったのか・・・
ルーザさん・・・いい子や


オデオンさんの気持ちは固まってる。
だよね。

そーいや魔王町にもお店があるんだよね


★とうもろこし
★かぼちゃ
★魔王メロン



まあまずは言われたとおり宿屋で寝るか!

宿屋に手配してくれていたルーザさん。
町の人からも好かれているようです。


このままこもったら・・・気の毒ですよね
よし、追い返されてももう一度塔に行くぞーっ


すると、エセ勇者来ました
ルーザが少数精鋭で出かけたという情報をゲット!

たまにしか役に立たない←褒めてない(笑)


たまには役に立つ・・・これでいいのかなw
まあそれはどうでもいいのでさっさ砂漠へ行きましょうか


★スチールクワガタ
★シュガーの実
★シュガー古木



さて。

一通り取ったのでサンサン砂漠へ!
ルーザさんはすでに遺跡へ入ってしまったようです

さっさ追わないと!
だから偽勇者うるせぇww


■伐採がレベル6になりました


木を切るのはそろそろやめにして(笑)遺跡へ
あ、オデオンさん

ルーザさんは?
チョウチョがするどいこと突っ込んでますな


ルーザにもらった自由
それは決してオデオンが望んでいる願いではない

一番の。


はっきりと一番大事なのはルーザだと言い切ったオデオンさんは
遺跡へと入っていきました


そうこなくっちゃ(・∀・)

おいかけろーっ
というわけでお前一人で残れww


いつだってピンチの勇者様
得意の仮病で・・・ってそこに黒いチョウチョが



あら。
あらあら。

ラグナローさんなんかされてましたけど・・・まあどうでもいっか(笑)
ほっとこ


所変わって遺跡の中
オデオンがいます


チョウチョいわく友達だから首だって突っ込んじゃうんだぜー
みたいな

まあいつだってフリーダムだもんな、こいつ(笑)
あ、ルーザさんイタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


少し先にそれらしい姿が・・・ってなんですか!

キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!って
あ、歓声じゃなくて悲鳴です(笑)


しかもオカン?


どうやら本来は魔王に忠実な僕のロードオブデスという生き物が
ドクロ石にやられちゃってるみたいですねー


あははー


まあ話はともかくなんとかしようか(笑)
オカンはどうでもいいんだけどさww


正直。


しかし。

シャドウモンスターになってるのに原因のドクロ石がなくね?
と思ってたらそこに黒いチョウチョが着ました

おまぃも来たんかい

すると。

黒いチョウチョから力が放たれてシャドウモンスターへジャストヒット!
すると口の中からぽんっとドクロ石が出てきました


ああ、飲んでたんかい


はい、壊した(・∀・)
正気に戻ったモンスターさん。


謎がいまだ多いドクロ石。

そんな会話の間に割って入ってきたのは黒いチョウチョ。
うん、人になりましたよw


どうやらノーラさんというらしいです

壊れたドクロ石をどこかに運び出そうというのに、さっき捕まえた(笑)
ラグナローさん魅了の魔法で使われっぱです(笑)


何はともあれ儀式の続きです。
魔王に誓いの言葉を述べて許可をもらうんですが。

まあ前魔王様死んでいるので無理じゃね?


そこは気持ちの問題だ、とオカン

まあ泣くなよ。
わかるけどさ。


魔王の身内にとっては勇者が悪だもんなぁ・・・
何はともあれ追いかけるぞー


そこには前魔王の石像がありました
この像に誓うんですね

チョウチョがあの像からいくつもの強い思念を感じるって
怨念ですかね?

恨みとか


願いというよりは野望とか欲望・・・まるで生きてうごめいているような・・・


・・・・・・・おいおい
まさかなぁw


魔王としての野望を口に出来ないルーザにオデオンが変わりにつげた
それを復唱するルーザさん

まあもともとそんな野望とかないもんな。


お約束か動き出した魔王の像
像はルーザに言いました。

誓いの言葉は鼓膜を震わせたが心は震わせなかった。
それは彼の本意じゃなかったからだろうね


自身の決意を魔王の像にぶつけて証を立てろ、と
それを手伝って欲しいとひなたに頼むルーザさん



そうだよね。
今は国同士がいがみ合ってる場合じゃないよねー

命がなくなったらケンカもできねーよww
がってんしょうちのすけ!


まあこれには理由があるんです
像を壊さなければならない理由がな(笑)


つーかいい加減にしろやww
このおっさんはよ

わーお
魔王の「ワープだほい」で場所移動ですよ
ありえへん



実は・・・勇者と魔王の争いではなくいたずらごっこなのでした(笑)
マジしょーもなーいww

本気で心配して本気で悲しんでいた奥さんが怒頂点になるのも仕方なくね?
ぶちぎれましたのことよ。



あ、そうか。
魔王修行しなきゃなんないの?

これは前魔王がいない場合でちゃんといるからご家庭で修行らしい
普通に修行か(笑)

まあ仲良くていいねww


ふふふ。

魔王一家も円満解決でよかったよかった。
このゲームに不幸は似合わないよね。


というか無理(笑)

とりあえずイベント進めようか
まずは郊外へ

すると魔王一家が見送りに着てくれました
さすがに先代はいないけど(笑)


■女神の羅針盤を手に入れた


これでお使い完了ですな


■ルーザの親書を手に入れた


そこに来たのは偽勇者ですが、無事だったのかww

とりあえずこののんびわほんわかにどうしていいかわからないらしい(笑)
存在意義が根底から崩れたなww

ちなみにパンコネルさんに話しかけると送ってもらえますヨ




☆各ライフのランクとスキルレベル☆

■ひなたのレベル 23

★共通スキル ■ダッシュ 02■忍び足 02■短剣 01
★王国兵士 うできき■片手剣 04■盾 04
★傭兵 うできき■両手剣 3
★狩人 うできき■弓 05
★魔法使い いっぱし■魔法 03■火 03■水 01■風 02■大地 01
★採掘師 いっぱし■採掘 06
★木こり いっぱし■伐採 06
★釣り人 いっぱし■釣り 05
★料理人 いっぱし■料理 02■肉 02■魚 02■卵・野菜 02
★鍛冶屋 うできき■鍛冶 04■武器 03■防具 02■金属製道具 03
★大工 いっぱし■大工 04■家具 03■木製武器 02■木製道具 03
★裁縫師 いっぱし■裁縫 04■服 04■織物 02■小物 02
★錬金術師 うできき■錬金術 02■薬 03■アクセサリー 02


スポンサードリンク