フォーエバーブルー海の呼び声プレイ日記です。
ネタバレ考慮や攻略要素とか皆無ですヨ(笑)



スポンサードリンク



そんなわけで。

メガネイルカの先導の元、この吹雪の中で
チャーターした船まで避難すべく先を急ぎますよ!


まず最初のポイント

・右
・左


右に行きましたよー


二番目のポイントも右です。

おおう。出口出ました(・∀・)なんとか無事に脱出できました。

これ決まってるのかな。
ランダムなのかな。


イルカにお礼を言うと帰って行きました。
やはりカワ(・∀・)イイ!!


先生がこんな経験は初めてだと。

特殊氷山A-sm16pで聞いた謎の音響はなんだっのか。
そんな問いかけ。

そりゃあんた。


ストーリー的に・・・これしかない。


・竜の歌
・イルカの声


竜の歌で(・∀・)


それに先生も賛同する。

それしかない。


ストーリー的に(笑)


竜の歌は呪われた歌。
ヴァルカ城も竜の歌が響いて突然沈んだわけで。


今回もいきなり吹雪きになりました。
関係があるような気がしなくもないww


なにせヴァルカ城で閉じ込められた時も
竜の歌みたいな音が聞こえたもんねー


そんな事を言うとじーさんが驚愕。
あれ、言ってなかったっけww

まあ聞かれてないしな(笑)

すると。


じーさんのご様子がおかしいですね。
懸命に竜の歌からみんなを遠ざけようとしていますが。


どーした、じじい。前から竜の歌に過剰反応はしてたけど。
おじーさんの様子がおかしいですね。
何かあったんでしょうか。


■とりあえず南極でやれることはやった。
 ナインボール島へ帰ろう


何はともあれ島に帰りましょう。
じーさんの様子がおかしいけどな!



というわけで島です。
主人公とオセアンヌ、そしてサクライ先生。


サクライ先生はしばらくこの島に滞在することに。
ここにいれば竜の歌について近づけるかもしれない。

でも。
じーさんがうんと言わないんだよね。
あれ。


とりあえずじーさんの説得任されちゃった(笑)
なんと他力本願Σ(゚Д゚)


まあとりあえずじじぃ面貸せ(・∀・)
信頼を得ているからって丸投げしないでww


話しかけるとおじいさんが竜の歌を極端に避ける
理由を教えてくれました。


バシフィスの財宝が関わった者に不幸をもたらす、と。


・ただの迷信だ
・なぜ言い切れる


下の方で。


その理由とは?

おじいさんの息子・・・つまりオセアンヌのお父さんは
もともとはこのRARダイバーズサービスのチームだったらしい。


海洋冒険かとして。
二人で世界中の海で活躍していた。


しかし15年前、マティアスさんはいきなり
バシフィスの財宝を追いかけ始めた。

ただしあくまでも噂の域で真実なのか確信もない。
ばかげているとおじいさんは止めたらしい。


しかし。
息子には反論されてしまう。


彼は財宝の存在を確信していた。
どうして倒産は僕を信じてくれないのか、と。


そのままコンビは解消、そして1年後・・・彼は亡くなった。

きっと自分を恨んで死んでいったのだと今もおじいさんは
心を痛めているのだ。


だからこそもうバシフィスの財宝に関わる事で
不幸になる人を出したくないし誰にも死んで欲しくない。


あー、わかるけどぉ。
気持ちは大いに分かるけど・・・。


すると。


おまぃらめっちゃ聞いてたなww
そこに乱入してきたのはオセアンヌ。


馬鹿げた伝説と一蹴したおじいさんに、孫娘の一喝。
バシフィスの財宝は父親が命をかけて求めた謎。


自分が信じる道に殉じたのであって、呪いなんかじゃない。

おじいさんは逃げているだけで、自分が父親の代わりに
竜の謎を解いて父親が正しかった事を証明してみせる、と。


あー、こっちもわかるんだけど。
でもね、オセアンヌ。


それじゃ人は動かせないよ。


頑なな気持ちはなぁ・・・(;´∀`)


おじいさんは背中を向けて去っていく。
全てを拒否するその背中で。

オセアンヌの声はまだおじいさんには届かない。


「今はそっとしておいてあげましょ。」


先生の言うとおりだな。

考え込むじーさん。まあじーさんにもいろいろ葛藤があるんだよ。
年老いたからこその葛藤が。


おじいさんはお父さんの事を自分の罪のように思っている。
いやいや、自分で選んだんだから誰のせいでもないっしょ。


と、他人が言うのは簡単だが、本人がそう思ってるんだから。
それを覆す何かがないと無理だな。


先生にとりあえず今日は休めと言われたので寝る。
やれやれ、問題山積みじゃわい。


まあ大丈夫、ゲームだからそのうち嫌でも動くわ(笑)
そんなわけで、次の日。

するとすると・・・どっかで聞いた話声が(笑)


イカレタ変な頭の兄さんがいるwww(・∀・)カエレ!!(笑)
そんなイカレ頭はおまぃだけじゃww



昨日ダメだし食らったばかりなのに今度は
GGが話を振ってきました。

つーかなんでおまぃ一人が席に着き、
おれらが立ってるんだよ。

投げ込んだろうかww


どうやらGGもバシフィスの財宝を狙っているらしい。
前に言ってたゴージャスなお宝ってそれか。

で。
何しに来たかって言うと、情報収集じゃなくてー
次にめぼしを付けた場所が危険なので協力要請に来たと。


が、山分けの比率が俺ら2とGG8とか言いやがったので。



「こっち8、あんたが2でしょ。こっちは4人いるんだから!」


オセアンヌ強気だ(笑)


別にいいのよー。
こっちには例の古代文字が読めるサクライ先生もいることだしねー

みたいなー(笑)


つーか何気にナンパしてんじゃねーよ、GGさんよ。
オセアンヌのスルースキルがすげえww


結局こっちが8で向こうが2で条件飲ませたww
やるねぇ

あんだけ反対してたのにじーさんも了解したし(笑)


GGが持ってきた竜の歌の新しい情報というのは
海ではなく川!

南米アマゾン地方のコルティカ川。


アマゾンだから出るよね、あれ。

ガリガリかじってくる魚(;´∀`)
やだなー


川の上流部分に精霊の滝と呼ばれる大きな滝があり、
その付近で竜の歌と呼ばれる正体不明の音響が
時折響いてくるらしい。


かつてこの地方を渡来した海神への鎮魂の歌とかなんとか。


先生の情報だとコルティカ川でラピスラズリ製のいろんな品物が
発掘されてるとかで学会でも話題なんだと。


ラピスラズリ?
今まで見つけたイベントアイテムがそうじゃんww
確かにクサいね。


■GGがRARダイバーズサービスに参加した


こいつもメンバーかよ。(´・д・`)ヤダナー

ぶっちゃけww


■南米ブラジル コルティカ川


今度は南米か…ほんとにいろいろ出そうww

ジャングルキタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;’━!!


まずはボートで上流まで進んできましたが、
ここから泳いで進みます。

危険生物勢ぞろいっぽ。
まあそうでしょうね。あれとかあれとかあれとかww


先生がいうには危険生物として上げられるのは、


・カイマン・・・ワニの仲間
・ピラニア・・・お約束
・デンキウナギ


おおぅ。
ガジガジやってくるピラニアだけではないっ!

パルサーあるから平気よねって無理言うな、オセアンヌ。


・まかせて
・だいじょうぶかな


上で(笑)

そしたらじーさんに釘を刺されましたw
パルサーは淡水の使用例がないから。


効くかどうかわかんないんだな。
効果の少ない生き物もいるだろうし・・・


あと海だってタナトス様には全く効果なかったよ!
o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!


ここの探索にはGGが付いてきます。


( ´゚д゚`)エー(笑)


仕方ないな。まあGG来ると持ち帰れる荷物が増えるんだよねww


スポンサードリンク