フォーエバーブルー海の呼び声プレイ日記です。
ネタバレの考慮とか攻略要素はない日記です。



スポンサードリンク



おじいさんに話しかけたら依頼が発生かな


どうやらσ(゚∀゚ )オレサルベージとしても一人前に
なりつつあるらしい!

いや、サルベージゃーでなくウルトラダイバーです(笑)
そんなσ(゚∀゚ )オレにFFから依頼が来たらしい。


FF?
サルベージャーの誇り終わったから
もう縁切れたかと思ってたww


やー、ちょっとぶり(笑)
ちゃんとお宝は兄ちゃんに渡したか?


FFの依頼とはコルティカ川の中流域にある
マングローブのどこかにルドラの像があるという。

自分たちにはよくわからないけど、
専門家にとっては一大発見らしい。


まあ考古学って価値がちょっと違うしなぁ


つーか自分で探したらいいんじゃないの?
と思ったら探したらしいけど見つからない。

これは何か条件があるのではないかと。


すると、ここにGGが現れました。
ちょwwお前らケンカはするなよ(;´Д`)



サルベージの話ならGGが専門だもんねー
そしたら


(・∀・)<くるのが遅いぜ



って。
あら、アッチ(・∀・)イケ!!って言わないんだね(笑)
なんだかなぁ・・・ww

もうおまいらコンビ組んじゃえよ。
そしたらσ(゚∀゚ )オレ平和だからww



一通りの説明をもう一度してもらって、
探しても見つからないルドラの像のなんらかの
条件ってのを探しているわけですわ。


すると。


(・´з`・)<勉強不足だな


ってGG
ちょwwGG何をえらそうに(笑)
おまぃストーリーでは全く役に立ってな・・・ww


GGさんの解説によると、ルドラはインド神話に出てくる
暴風雨神らしい。

水中のマングローブ・・・という状況と神から考えると
雨が関係しているのは明白。

正解かはまあわかんないけど、雨が降っているときに
探してみる価値はある。


なるほど!!
初めて感心したわ(笑)



(¬д¬。) ジーーーッっと見てくるFFに


(-ε-)ブーブー<なんだその目は。俺を疑ってるのか?


と、不服そうに問うGG。
いや、そうじゃなくてな。


意外と博識なんだなってとこにびっくりしただけww
ひどい(笑)


するとなんの根拠もなしにサルベージしてると
思ってたのかって怒るGGだけど。

あんた、前に「勘」とかぬかしてなかったか!?


FFにお前も勉強しろって説教してますが・・・・
お前が言うな(笑)と思うσ(゚∀゚ )オレ

まあいいけど。


さて。
取り急ぎ、川に移動ヽ(・∀・)ノ
何日か過ぎたら雨が降りました!
よし行くぜ!!


・・・マングローブ?
ん?んん?んんん??

マングローブ・・・も し や( ゚д゚ )クワッ!!

電気ウナギ・・・のとこ?


ギャー。゚(゚´Д`゚)゚。
やっぱこわーーーーーい!!
びりびりびりびりするうぅぅぅぅ!!


それにサルベージしたけど当たってるかどうかわかんねえww
とりあえず島に帰って鑑定してもらお


★箱根寄木細工箱を手に入れた!
★クレイジー・アリスを手に入れた!
★蝋人形を手に入れた!
★キュビスムの抽象画を手に入れた!



ルドラの像を取ってきたのでナンシーさんからご褒美



⇒財宝のウワサ 「暴風神のウワサ」

原住民の伝説では、コルティカ川に暴風の神が住まうという。


★ルドラの像を手に入れた!
■漁礁・神秘の石碑を手に入れた!


■サルベージレベルアップ!



⇒財宝のウワサ 「巨人伝説のウワサ」

伝説によると遥かな昔、コルティカ川付近の地方では
巨人が神殿を守護していたという。


★ゴーレムを手に入れた!
■漁礁・神獣の像を手に入れました



さて。鑑定も済んだし
じーさん、とってきたよヽ(・∀・)ノ


FFに連絡を取ると待ってたかのようなタイミングで
やってきました。
褒めてもいいのよ?


★ワイバーンの翼を手に入れた!


去り際にぽつりと。


「今回はGGに助けられたな。
 俺もあいつくらい有名なサルベージャーにならないとな。
 ・・・・べ、べつにあいつに憧れているとか
 そういうんじゃないからな!」


誰がツンデレろと言いましたか(笑)


さて、次は何するか。うーんと。
特別依頼が増えてるね。


⇒特別な依頼 「ヴァルカ城の亡霊」

最近ヴァルカ城で変な噂がある。
オセアンヌが夜のヴァルカ城に一緒に行こうと言っていたが・・・



まさかのおばけネタ?

つーかオセアンヌですか・・・
宝探しはGGでしょ・・・(´ε`;)ウーン…


ヴァルカ城のタワーを登っているとイベント


自分たちがここを見つけてからしばらく。
いろんな人が入り込んでいるらしい。

そのためかある噂が立っている。
それは・・・夜ここにもぐった人が目撃している

幽霊の話・・・。


ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!


σ(゚∀゚ )オレホラーは嫌いやww


未練が残る城主が城の中を彷徨ってるとかそんな話。
あー、ありえる。

メインで残されていたメッセージも死んだ後も
非常にしつこい感じでしたし(笑)


オセアンヌがうきうきしながらその正体を
自分たちで突き止めてみよう、と。

・・・・・・・・・・・が。


あはははははははははははははははははははははははははは
主人公がおもいきりバッテンだしたよww



だよなぁww
子供が面白半分でやることじゃないわ。
危ないからやめなさいww


まあそれで大人しく言う事聞いたらイベントが進みませんが。
行くのね・・・いいけど。

誰が怖いだと?

怖がりは主人公ではない、プレーヤーだ(笑)


あ、コインだ。


★兎座の黄金貨を手に入れた!


うろうろしてますけど、特になにもないですな

泳いでいるうちにミノカサゴさまが鎮座してる
椅子の近くにやってきました。

すると。


オセアンヌが奥の部屋を何かが横切ったと。
魚じゃないの?


その時ぴっと通信音がなりびびるオセアンヌww


なんだーGGかよぅww


( ゚д゚ )<べ・・・べつに・・・ビビってなんてないんだからね!


だから誰がツンデレろと言ったよww
いいけど。


とりあえず先に進む事になりましたが。
主人公を先に行かせようとする辺り・・・おまいいけよww


怖いなら帰ればいいのにね(笑)
そのまますすんで、マーメイドステージへ。
すると・・なにか泳いでますね。



幽霊の正体は黒マンタさんだったみたい。
優雅に泳いでただけか。

すっごい真っ黒なので影に見えるか。
夜なら当たりも暗いしね。



(・∀・)ニヤニヤ


おまいすげー怖がってたじゃん?
と突っ込んだら


( ゚皿゚)キーッ!!<そんなことないわよ!全然平気だったんだから!


ってさww
(´・∀・`)ヘー

まあそういうことにしとくわww


あいるーのトレーニングを重ねていたらテストキタ――(゚∀゚)――!!
よし、レベル3になれるかがんばろ。
もう上がらないし(笑)


■課題クリア条件 バックフリップ系のジャンプで4.2メートル以上を出す

4.8メートルキタ――(゚∀゚)――!!
えらいぞ、あいるー!


■課題クリア条件 フロントフリップ系のジャンプで4.2メートル以上を出す

4.7メートルキタ――(゚∀゚)――!!
おりこうさん!


■課題クリア条件 スピンジャンプ系のジャンプでで4.2メートル以上を出す


全部クリアキタ――(゚∀゚)――!!
今回全部課題がジャンプだったww

あいるーの成長度が最高になりました。
これでオリジナルのスペシャル技をおぼえるようになります!


やった★


イルカのトレーニングばっかりをやって飽きたら(笑)
他の事をしますか。

あ、撮影の依頼でもやる事にします。


サブイベントを起こす条件にもなってますから。
面倒だから今までや…以下略(笑)



撮影依頼は生き物とか風景とか
依頼の物の写真を撮ってくる仕事です。

そのまんまです。


あれ、そういやディープホールにとざれれた何かがあったなー
人の力じゃ無理と言われたので…あいるーでも連れてくか?
その前に写真を撮ろう。


依頼の生き物はマンタです。
だからガタマ環礁にきたです。
うーんと。

とりあえずアップでも撮ってみるか。

いざ構えるとどこ撮ろうか迷うね迷うね(笑)
戻って写真現像。

これって一枚をジャン=エリックに渡しましょう。


テーブルの上のカメラを選んで現像する写真を選びます。
現像したらアルバムに貼るを選ばないと、
エリックに渡せませんよ。


そんなわけで写真の現像・・・
をしようと思ったらおじいさんが話しかけてきました。


どうやらパルサーで生き物の治療の総数が119匹にww
だってガタマ環礁ってそんなにサルベージ品がおいしくな・・・



なんでもないよ?
だから宝探しよりひたすら魚の治療してたからな。


■お礼を3110Pもらいました


このお礼は100匹治療するごとにもらえるんだって。
しかも病気レベルが高い物ほど多い。

その内訳を教えてくれるけど、なんで知ってるの。



・知りたい
・やめておく

まあ言ってみなよww

・病気レベル1 12匹
・病気レベル2 23匹
・病気レベル3 14匹
・病気レベル4 23匹
・それ以外 47匹

それ以外って・・・沈静化かな
称号の関係で打ちまくってただけなんですが。

あー、1000匹もあるのか。
そこまではさすがにやるかわからんww

さて。写真を現像してきましたよ。

さっき撮ってきてアルバムに入れたマンタの写真を渡しました。