フォーエバーブルー海の呼び声プレイ日記です。
ネタバレの考慮とか攻略要素はない日記です。



コルティアマル神殿で見つけたピンクイルカ。
この地方にはある話が残されている。

それは全身がピンク色に染まったイルカの話。
その話によるとそのイルカは


「大の女好き」


まさに色ボケ・・・(笑)
さっきの発言まさかの間違ってないww


思い出してみよう。
北極海でイッカクを仲間にしたときも
伝説がヒントになってた。
今回もそれがヒントにならないだろうか?


つまり女の子イルカつれてくの?


いや、オセアンヌじゃなくてな(笑)


主人公の提案におじいさんが、イッカクはどうかと。
少女の化身と言われているから。


いくら化身と言われてもそのイルカの性別が
女の子じゃなかったら意味なくね?


などと思わなくもないが。
まあいいのか。

ゲームだから。
まあ任されたのでいくけども。


イエッサ∠( ゚д゚)/ビシーッ
行くぞ!男嫌い!!←イッカクの名前です(笑)


ここはイッカクに捕まった状態・・・つまりライド状態で。
ピンクイルカに近づきましょう。

イッカクに心を許したらその友達の俺にも
心開いてくれるかも。


つーかどんだけ女好きやねん!!(#゚Д゚)ゴルァ!!
結構長いあいだ追いかけなきゃならないんですが、ままならんので。
腹が立ったのでましたのくぼみにはまってやったww


そしたら成功した(笑)
そんなアホな!

心許してんじゃねえよww


まあくるくるしてるぴんくのイルカは可愛い・・・
かもしれないのでいっか。


■ピンクイルカがあなたの友達になりました


でも所詮は女好き・・・(笑)

まあそういう意味では野郎の主人公とは気が合うのか?
でもそのへんさっぱりな気がするけど(笑)


イッカクを紹介してくれたあなたにとても感謝しているようだ


・・・って、所詮女絡みかよ!!!(笑)
いっそ清々しいかもな!


名前はもちろん「おんなずき」に決定です。

ええ、否は許さん(笑)


★帰ってきた救世主の称号を手に入れた!


どんなや
まあいいか。

そんなわけで淡水のイルカを捕まえたので(笑)
マップを埋めるためにもあの倒木ぶっとばすぜーっ


何はともあれ一度船に戻らなきゃ。パートナーチェンジ。


ぴんくぃイルカさん、出番です。さー行くぞ。
閉ざされていたところへ!


■道をふさいでいた倒木をどかしました


はい、大成功Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
中のエリア名は「クイーンズ・レイク」
特に何もないな・・・マップ埋まったからいっか。


帰ってきてみるとオセアンヌの商魂が爆発ダーッ(笑)


⇒業界NO1への道 第11話「頂点を目指して」

今日のオセアンヌはいつもより静かな気がする。
マップの売り上げが悪かったのだろうか。


やっこさんに関してはもうスルーでいいと思うよ(笑)


そんなわけでマップの売上どうよ?
お。
心配もよそに(いや俺はしてないが)売り上げは好調らしい。
売り切れ店も出ているとか。

全世界のマップ業界NO3にのし上がったらしい。
そんな簡単でいいのかww


そしてマジでたくましいなぁ・・・ww



お。先日の写真イベントの次のが来てるね


⇒記憶の欠片 最終話「家族の記憶」

プロカメラマン、MRさんの様子はどうだろう?
ナンシーに聞いてみよう


川でアイテム拾ってきたからちょうどいいなヽ(・∀・)ノ


★美術古書を手に入れた!
★猛火油櫃を手に入れた!



今回二つあったヽ(・∀・)ノ
あとサルベージレベルも上がったよ!


どうやらMRさんはずいぶん元気になって
今度退院する事になったらしい。

アザラシの写真も懐かしがっていたらしいし。
役に立ってよかった(b´∀`)ネッ!



で。
話は急に変わってどうやらオセアンヌの写真が
欲しいらしいよ?

なんでだ。


話によるとその人にもオセアンヌと同じ年の娘がいる事
思い出したんだって・・・



・・・・・・・・・・・・・・・ん?
あれ?あれれれ?なーんかひっかかるなぁ・・・


ちょっと待てよ。
そういや・・・おじーさんの息子、
またはオセアンヌのお父さんって
死体が上がったわけじゃないよね?


・・・まさかね??

でも息子の名前って・・・確か・・・(・3・) アルェー


まあオセアンヌとおじいさんは気にしていない様子
本人が望んでいるならと写真を撮るように言われました


でも・・・なんか・・・おかしいなぁ・・・
たまたまにしては・・・
いやでも・・・・そもそも、オセアンヌのお父さんの様子が
妙に細かく設定されてるんだよね。
亡くなったとか行方不明で終わりじゃなくて、


助けに行ったけど姿はなかったんだよー


みたいな。
しかも自分たちも潜ってそれを確認してる。
あそこにお父さんはいなかった。


でも死んだという決定的な証拠も・・・ないな?
あれ、もしや生きてるのだろうか・・


あんなに感動的にストーリー終わったのに(笑)

しかもサブストーリーだから
やらなかったらわかんないとかそういう・・・?


頑張った人だけ分かるおまけです的な?

もっとさくさくやってたら
お父さんと早く再会できたんだよね的な

オチだったりして(笑)


あー、まあお写真も渡したしそのうちオチがわかるでしょ。

ああ、でも気になるぅ・・・



まあイベントが進むまでほかのことしよっか。


⇒特別な依頼 「深海に棲むイルカを求めて」

ザッハーブ海域・深部で大型のイルカが目撃されていらしい。
機会があれば捜索してみよう。


あー、ザッハーブ海域の深部か。
実はマップできてないんだよね。
ついでにマップ完成させてしまおうかな。


なんとなく潜ったその下にイルカがいた・・・
偶然って素晴らしいな(笑)

北側のクレバスを潜りました。


このイルカはハナゴンドウっていうんだって。
何やらちょろちょろと寄ってきてますね。

怖がってはないのか。


わんこでいうとクンクンしに来た感じ
早くも気に入られたらしいので・・・


■手持ちの餌を与えてみた


・・・がどうやら足りない様子。
なんという贅沢なイルカだ!( ゚д゚ )クワッ!!


何を好むのか専門家に聞いてみようという事で
船に戻ってきました。
つーか先生に無線変われやww


( ̄д ̄)エー

たまたま来れたのにね(笑)
さて、先生イルカさんの好物はなんなんでしょーか。

わがままイルカさんに何をあげたら
下僕…もとい、お友達になってくれますかね?


ハナゴンドウさんは体も大きくかなりの大食漢。
イカや小魚が主食で通常の合成餌では満足しないだろって。


まーっ
わがまま!


`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!


わたしにポップコーン1個で喜べと
言ってるに等しいって先生(笑)


例えば微妙なんですけどww


そういや先生もかなりの大食漢という設定でした
ここだけの話。



新鮮なイカの切り身でも与えればいいんじゃないかって。
でもイカさんは傷むのも早くてそれだと食べないかも?


するとおじいさんが以前ナンシーさんに、
凍結させて鮮度も抜群なイカの切り身を進められたらしい。

それならどうかと。


島に帰ったときに買ってくれば?


え、持ってますよ?(笑)
何かありそうかなってww

そんなわけでもう一度オセアンヌと
潜ってきますねヽ(・∀・)ノヤレヤレ


どこだ、該当のイルカは。
いやいやいや。

じいさんの説教はいいから(笑)



このイルカじゃないのかな。

あ、コインだ。


★望遠鏡座の黄金貨を手に入れた!


あー、わかった。
白いオキゴンドウと一緒に仲間になる子がいるのか。
白い子はただの説明係だww


見つけた。割と近いところにいたのに気づかなかったww


■イカの切り身をあげてみようか・・・


・あげる
・あげない



あげようよ


■ハナゴンドウは食べてくれたが、
 なんだか物足りなさそうだ



まだ足らんのかっ(#゚Д゚)ゴルァ!!
おじいさんが先生といい勝負の食い気じゃないかとww


そんなに大食漢なんですか・・・先生(笑)


こいつを満足させるには値が張る
食いきれないごちそうをくれてやるしかない、と。

持ってます(笑)


■海鮮切り身セットを上げてみようか


つーかまたaボタンで注目かww
どこいったかわかんないってww
白いのと交じるのよ!

・あげる
・あげない


とっとと仲間になってください。もう疲れました(笑)
さあ、食え( ゚д゚ )クワッ!!


あ、喜んだ(笑)簡単やなー


■ハナゴンドウがあなたの友達になりました


よっしゃーーーーーーーーっ
全く手間かけるわい。食欲で通じ合ったのね(笑)
それはむしろ先生なんじゃ・・・w


名前どうしようかなー
えーとえーと。


「おおぐらい」で


★忘れられた殉教者の称号を手に入れた!


なんのこっちゃ