Master of Epicプレイ日記です。
ネタバレ考慮や攻略要素とか皆無ですヨ(笑)



ひなたん、栽培師兼収穫師兼プチ裁縫師。


たくさんのわらじを履いてます、魔女っこひなたん。
今日も今日とて畑仕事と種取と綿花取りです。

忙しいです(笑)


気がつけば収穫が60になりました。


(´ε`;)ウーン…

どうだろ・・・そろそろいけるかなぁ
無理かなあ・・・ためしに行ってみようかな・・・と


シップカマを手に入れるために、ネオク高原に行きました。

ちなみにシップカマをくれるおじさんは、ネオク高原の街?
集落なのかな・・・あそこの真横にある塔にいますよ


そのおじさんは、生産系のギルドのないシップ装備を担当してます
シップはどこでもらえるの~?と思ったら生産に限りそのおじさんに聞いてみよう(笑)

もしかしたらその人がくれるのかもしれない。


さっそくそのおじさん・・・ゼノさんという名前です。
話しかけてクエストを受けてから開始です。


このクエストの内容は、ロックマッシュルームを刈り岩茸を五個ゼノに渡す。
このうち一個だけ自力で取れば後の四個は自力じゃなくてもいいです。


ただし。

このロックマッシュルームがなぁ・・・ものすごく強敵(笑)
あ、別に攻撃してくるわけじゃないです。


ロックマッシュルーム自体は攻撃はしてきませんが、回りに
クマとか鳥がちょろちょろしてくるのですが。

これがリンクして攻撃してくるんですよ・・・(;・∀・)


しかもこのロックマッシュルームのHP回復ぶりったらパネェ
マジ半端ない!!


鳥が襲ってきたから応戦してたら、
ロックマッシュルームのHPが全回復していた・・・という話。

これを何度か繰り返しているうちに全く話が進んでいないという事実!


疲れた・・・疲れちゃったんだよぅ・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン
と、泣いて追い返されたひなたん収穫60の夏(笑)



そんなわけで、追い返されてしまったひなたん。
今度は収穫70でチャレンジよね!とイプスに帰っていきましたとさ。

終わり(笑)



って、終わってどーする( ゚д゚ )クワッ!!

そんな感じで相変わらずコットンイーターに時々追いかけられながら、
畑仕事したり、綿花とったり種取ったり。


そんなある日。
お友達とお話していたらそんな話になりました。


まあそもそも綿花育てたり種取ったり綿花刈ったりしてるのは、
全てそのお友達に布束に加工して国宝様の複製あげのお手伝いです。


なのでその辺の事情も知っていたお友達がある提案をしてくれました。

彼女の手持ちのキャラクターに収穫100の子がいるので、
その子が残り四個をまず刈り、残り一個は自力で取る必要がある。


これは同じきのこを同時に刈り、当然100のほうが割合が大きくなるので、
そのままだとルートが取れません。


しかし本来ルートを取るはずの人がログアウトすると、
同時に刈っていたもう一人にルートが移るはず・・・と


ネオク高原のクマ坂で待ち合わせて、すでに刈ってあった(笑)四個をもらい、
一つのキノコを同時にガツガツ刈り始めました


なんとかその時は時間も短く敵も来ないままガツガツと刈り、
もう少しで駆り終わるときにお友達がログアウト・・・すると


クエスト進行アナウンスキタ――(゚∀゚)――!!


見事に成功です!
やった!やった!

このロックマッシュルームは敵はくるは、堅いはHP高いはで最悪なので、
かなりレベル上げないと自力は難しいと思いますね


お友達の力を借りたほうがいいクエストだと思います

もしくはひたすら通常のカマを買いこんでひたすら消費するか・・・ですね
ちょっと地味ですが


それぐらいあのキノコはキノコの皮をかぶった違う何かだと思います
まあMoEのキノコは通常のきのことは別物ですがネ(笑)


そんなわけで無事にシップカマが取れたのでした!

ありがとーっ←ここで言うな
お手伝い頑張るからーっ(・∀・)