ルーンファクトリープレイ日記です。
ネタバレ考慮や攻略要素とか皆無ですヨ(笑)



スポンサードリンク



これが最後の洞窟です。
とりあえず一言。




畑多いΣ(゚Д゚)




どんだけ育てろ、と。

まあどうやら扉の条件に畑耕す数とか、
作物が成る事とか関係ないみたいだから。


ルーンの回復にいくつか耕して、
あとは薬学の草育成に放置プレイにします。


薬学が上がらないのは尽く



畑を耕してしまうので草がねぇ



からだと思う今日この頃です。

加減しれ、オレ!!
ごめん、む・りwww


目の前にあるものは全て同じように処理してしまう
衝動的なイキモノです。

そんなもんです。



気がつけば丁度春になりましたので、
自宅前の畑も耕さなくちゃいけません。

水撒き手伝いのモンスターも仲間にしているので、
半分ぐらいは手伝ってくれるけど、
残りは自分がまかなきゃいけないし。


全部手伝ってくれ・・・_| ̄|○ il||li

3とか2もだけど全部手伝ってくれるのに・・・。
なんつー中途半端な。


まあ金はもりもりあるので、別に収穫はどーでもいいですがね。

上半分だけまともに収穫して、モンスターに全部丸投げ。


残りの下半分は実ってしまえば
季節が変わるまで収穫せずにルーン回復用に置いておく事にします。

季節が変わる前に刈り取らねば枯れちゃうからね。


それはもったいないお化けが出るよ、出るよ!
(でねーよ)


まずは自宅前の畑を整えつつ、最後のダンジョンの準備もしなきゃ。
とりあえずルーンの回復をする為の畑をいくつか確保します。


とか思ったら冬最終日と春最初の日は
大晦日と新年でお店が開いていませんでしたww


やーん。

まあいっか。
期間限定ではないしな。


とりあえずぼちぼちやっていこう。
そうしよう。


ルーンファクトリー本編クリアしました(´∀`*)ウフフ






長かったゲームもついに糸冬 了…です。
いやぁ・・・無駄な事をしまくってたために時間かかりまくり!
それもまたよし。

そんな?



ラストのボスは伝説のグリモアがいるという洞窟で、
実は今までの洞窟内のモンスターが発生する機械。


これは帝国軍がこの街に攻め入ろうととある計画の為だったんですね。
その計画は


伝説の龍を自分の手足として使うこと。
なんつー大胆な・・・。

その計画を担っているのが最後のヒロインである、
リネット少尉。


彼女が皇帝陛下の命を受け、
この街に眠る伝説の龍をよみがえらせ、
意のままに操り世界を帝国の物にしようとしてた、と。
ほほーう。


で、主人公の身の上ですが。

実は主人公が記憶喪失になったのは
こいつらのせいだったんですってΣ(゚Д゚)


大地と共に生きるものとしてアースマイトという資質があるらしいんですが、
普通のアースマイトと違う特殊な資質が主人公にはあって、


主人公が畑を耕し実りらせ大地を豊かにする事で、
その力があるものに注がれる事になった。


それは地の龍である最後のボスの龍。

この龍を目覚めさせるには特殊なアースマイトの力が
必要になるんだそうです。

だけど世界征服の為に町に住んで畑耕してねw
って言われてもそりゃ断るよね。


だから主人公の記憶を薬で奪い、
この街の近くに放り投げまんまと移り住んで今に至る。


まさに手のひらでごろごろ状態ですってよ。


・・・・・(´∀`*)殺




とりあえずこの一年魔法に弱い主人公様は、
魔法にぼこぼこにされるんです。

で、最後の龍って全属性魔法なんです。
これはやばい。



だからアイテムを一生懸命一年かけて、
集めて一個で1上げられるアイテムを作って食べて。

基礎上げをしてきました。


レベルはすでに99ですからwww

もうこれ以上あがりません。
HPアップや攻撃力アップのアイテムも作って食べたし。



これで負けたらまたアイテム作って食べて基礎力アップ。

と、思ったら割とあっさり勝ちました(笑)
あれ、基礎力上げすぎた?


まあそうは言っても時間はそれなりにかかりましたが。

受けるダメージがそこまで心配するほどではなかった。
なにせ回復ポット一個も使ってないwww


なんですと。

この回復ポットゲーム中に四個しかもらえなくて、
つまり回復アイテムも四個しか作れなくて。

それ切れないように頑張らなきゃ。


とか思ったら一個も使わないとかな(笑)
いいけど。



そんなわけで勝ち(´∀`*)ウフフ

ざまー。



そんなわけで龍が倒され最後のヒロインが動揺するなか、
悪の根源の皇帝が魔法でにょろりと現れます。


つーか。

ある意味真の国レベルのボスなんだからさぁ
ひょっこり現れんなよww

とか突っ込んだけどきっとそこじゃないんだろな。


でも突っ込むけどね。



失敗したらどうするか。
自決。



ふ ざ け ん なww



待ったをかけたのは主人公。
そしてヒロイン。

皇帝曰く、無能な人間はいらんから、帰るところはない。
だから失敗した奴はここで死ぬしかない。


帰るところがないならここに住めばいいじゃん?
それをぺろりと言うのが主人公様。


戦いは終わったんだし、無駄に傷つく人なんていらんと。
まあそこで終わったこのゲームのオチが付かないので。


もちろんあくまでも伝説の龍の力を手に入れる。

この計画はおじゃんになったけど、
それならそれで正攻法で攻め込んでくるだけ。

と。
おいおいおい。


つーか街の人が現状を聞かされて、
鋼の車が攻めてきた。


鋼の車・・・(笑)


いかん、ここで笑うな。俺(笑)



つーかはなから全員その鋼の車つまり戦車と戦うのは
主人公って決めてる感じだけど現実無理っしょ(笑)

そこも突っ込んではだめか。


なんという無理なストーリ展開(笑)
人一人対戦車って現実ありえないだろう。



で、町に通ってきてた行商のお兄さんが一人いたんですが。

国境までもう敵が攻めてきたという話で、
一緒について行ったんです。


週に一回しか来なかった行商の兄ちゃん。

何気に最後のイベントに関わるのはなんでだろう。
そんな事を思いながら。


で、国境から向こう行列くんである100超える戦車。
これに勝てといわれてもねぇ。


そしたら、その時地震が。

気がつくと空を大きな大きな龍が飛んでいたのでした。
さっき倒した成龍と同じ種類の別の龍。

どこから来たのかわからないけど、その力は大地の力。



人間が作り上げた戦車に龍のブレスが炸裂。
でも熱いとか壊れるとかないんです。


ただその場に植物だの野菜だのそういったものが生えて、
戦車の中にもみっちりで動けなくなったんですねwww

うわっ だっせー


もともと帝国はこの龍の力で世界を征服しようとしてた。
でもこの龍の力は大地の力。


振るう力も大地の力。
だからあまり意味なかったんじゃないかなww


やれーって言って廻りに畑が出来たら困るでしょ(笑)
逆に平和かもしれん。



伝説の龍ですら倒したこの剣味わってみるか!


と、主人公の言葉に全員撤退。

つーか別に戦車なくってもさぁ、それを動かす人一杯
いるでしょ?

主人公が強くても勝てるんじゃね?
とか思わないでも。

しかも戦車全部植物モブと化してたから動かないし。
全員歩いて帰って行った、と。



なんという間抜け。
なんというへっぽこ。




そして見事帝国を退けた主人公に村人集まる。
まあ退けたのは龍だけど。

でもその後退けたのは主人公のはったり(笑)
自分でも総勢でかかられたらどうかわかんなかったと白状してたし。



そんな中そっと町を抜け出たのはさっきの行商。
このお兄さんがそっと振り返り、



キミはこの街で幸せに暮らしているんだね


みたいな事を言いながら去っていく。

するとその行商の兄さん。

とある城にいて、主人公が住む町が属する国?
目の前にはその王様。



実はさっき助けてくれた龍はこの国に属するものらしく。

しかもこの行商のお兄さんだけが今は御する事が出来る。
こころを開いているのは彼にだけ。


そして実はこの兄さんは王様から命を受け、
とある人を探してた。

行方知れずになった聖剣の素質を持った



王の血を引くもの・・・・




ちょっとまて(゚Д゚;)

それはつまり。
主人公はこの国の王家の人?

そして同時にこの行商の兄さんの弟?

つまりこの兄さんも王家の人?
あれか、忍びか。水戸黄門か(゚Д゚;)



帝国の悪事をくじく為に龍を貸し出してもらい
撃退しながら、もしかして行方知れずの
王家の人間・・・つまりは自分の弟を探していたっつーオチ?



まあ記憶は戻らないって事だし。
行商の兄さんも人違いだったと報告してたし。


まあ身分があって必ずしも幸せとは限らないよね。



まあ何はともあれメインストーリーはクリア。
あとは結婚したらこのゲームも糸冬 了…_〆(゚▽゚*)です。



さーて。

誰にしようかなぁ。
ほぼ全員どれでもオケです(笑)


結婚しますたw



あ、ゲームの話です(笑)

先日メインイベントクリアしてしまったし、
もう特にやる事がなくなったので、結婚して
ゲームを終了する事にしました。

他のシリーズもあるしねっ



で、結婚するのに


ロゼッタさんにしようw


と、彼女の結婚条件を満たしに行動を開始。



1、図書館でホワイトストーンの伝説を見る
2、本人に自室にいる時に話を聞く(ホワイトストーンネタの)
3、トロイ洞窟を入って左にずっと進んで突き当たりを上に向かい、
丁度地下に降りる階段が見えるエリアにある白い石の塊を
探すとホワイトストーンが見つかる。



らしいんですが。
見つからないΣ(゚Д゚)

な、なんで?
あれ?

わたしもしかして石売っちゃった!?
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!


だ、だれか嘘だといってくれぃ・・・。
マジデ?

どうせなら彼女にと思ったのに・・・。
(´・ω・`)ショボーン



しょーがないので(笑)
ここはメインヒロインに。

お風呂屋さんの女の子はまだ9だから、少しかかるし。
しかも風呂屋に入らないと好感度上がらないし。

でも風呂屋って三時からなんだよねぇ。



待てんwww(オイ



ラピスさんは好みじゃないし・・・。

他の姐さんは特にいいし。
条件が面倒な人もいるし・・・。



いや、ヒロインも面倒ですよ。

だってヒロインさんは自宅の畑を全部耕した状態で
本人に話しかけると



プロポーズの選択が出るんです。
そしてストーリークリアは冬です。


ええ。
荒れまくりです(笑)


しかも冬は吹雪が来ると、畑一面に大岩やら切り株やら
あたり一面埋め尽くされ・・・w

しかも二回も吹雪が来やがりまして・・・。

本気で全地域?埋まりましたよ。



とりあえず慌てて春にして、一つずつ岩を泣きながら崩して、
泣きながら切り株を切り倒し。

RPの節約に手で取れるものはリュックに回収。
まあ切れても別にダンジョンの畑で回復できますがね。




そして数日かけてはれて綺麗に開墾(´∀`*)ウフフ



さっそく申し込みに行きました。
そして結婚しますた。

ちなみに呼び名は何がいいか聞かれるのですが、
スタンダードに呼び捨てで(笑)


え?もっと考えろ?

いや、四択だったんですが、どれもこれも・・・。
いいけどさぁ。



そんなわけでこれにてルーンファクトリー完全にクリア。
終了です。


ありがとうございました(´∀`*)ウフフ


★★★次はルーンファクトリー2のプレイ日記でもどうですか?★★★


スポンサードリンク