ルーンファクトリー3プレイ日記です。
ネタバレ考慮や攻略要素とか皆無ですヨ(笑)



>>>掲示板依頼

ショコラ:協力してくれる人、探してます

えーっと、ヒミツを守れる人!
後は口の堅い人!
それと背を高くする方法を知っている人!


うーん、ぶっちゃけずっと誰もスル―なんじゃねww


ショコラが大きくなりたいってのは前から言ってる事で、
そのたびマリオンに良く寝て良く運動して良く食う。

そんな彼女にしてはまともな事を言ってたが。


その理由は立派な料理人になりたいから。



……は?


料理人と背の高さの関係がわかりません。


とりあえずマリオンの言った事を実践。

よく運動する為に食材探しも兼ねてプリベラの森へ。
林檎を取りにいくそうです。


へいへい


ちなみにりんごは二か所にありますが、上の方です。

これで運動は終わり・・はえーな。
次は食べるって事で料理つくるそーです。


おおぅ
アップルパイにりんごジュースに焼きりんご。

りんごばっかやんけ。


食べ始めた姿に主人公は感心する。
森でも良く動いて走り回っていたし、料理する姿も熱心だし。

が、しかし。


ばくばく

食べ続けるショコラにふと、主人公様。
それは気づいてはだめでは・・・


いつも通りのショコラじゃない?


いつもひたすらばくばく食ってるからいつもとかわんねーよww


ショックを受けたらしいショコラさん。

疲れたから寝る…と引きこもってしまったww
まあ良く寝るも達成でいいのかなwだって。


うーん、そうかも。
報酬はさっきまでショコラが食べていた残りの


アップルパイ・りんごジュース・焼きりんご


でしたwww
なんだかなーっ



>>>ポスト依頼

マリオン:もう駄目だわ

またショコラを爆発させちゃった……。
私って才能ないのかも……。


才能うんぬんの前に爆発させる事がそもそもおかしい。


病院に入るといべんと。
ばーちゃんがいます。


うわーお。

ソル・テラーノ砂漠にいるよってばーちゃん。
だいじょうぶかよー


ばーちゃんに心配なら追いかけてやれって言われた。
1人になりたいのも本心なら追っかけて欲しいのも本心。

うーん、深いわー


さて、砂漠へ。

するとマリオンが倒れてる。
慌てて周りの敵を倒して話しかけたら、


魔法の薬と間違えてしびれグスリを飲んだらしい。
さすがだww


とりあえず病院に連れて帰りました。

主人公そっとばーちゃんに聞いてみる。
なんで注射器を取り上げたのか。


ショコラから強すぎる力を制御する道具だと聞いたから。

実は…注射器に傷が入ってるのを見つけてガジさんに
修理に出しているんだそうだ。

前回ガジに材料を届けたのはその為だって。
なんだそっか。


マリオンはどこまでもマリオンでした…(ノ∀`)アチャー



>>>掲示板依頼

ソフィア:気にならないから

調べて欲しいことがあるの。
大したことじゃないから、
詳しい事は口頭で。



うぃっす。


とか思った時にはなぜか居ないお約束。
探しまわりつつ話しかけて行ったら通りすがりに

イタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


全く。
面倒掛けやがって。

で、話しかけてみると、調べて欲しい事があるらしい。


エリザ姉さんが泣いてた?


おぅ?!

ようやく自分の才能がおかしい方向向いてる事に気づいたか?

話を聞くと少し前に姉の部屋に遊びに行こうとした時、
姉が机の前でさめざめと涙を流していたと言う。

その原因が知りたいのだと。


とりあえず村の人に話を聞いてみようと思うから協力してくれと。

でも心当たりはあるのか聞くと、しばらく服を作るのに夢中だったから
それ関係じゃないのかと。


自分でもすばらしいと思える服が出来たから感激して泣いたとか
言うなよ、エリザさん(笑)←ありうる


とりあえず村人に聞くか。
お、村長いるじゃん。


エリザは鉄千輪という花を育てていたらしい。

次は…カリンがいた。


エリザが泣いてたが心当たりないか?みたいな。
言うんだ!?Σ(゚Д゚)


と主人公が突っ込むとカリンだからという返事。
わからんわぃ


カリンいわくズボンを作っていたとか言ってた。

それに対して主人公が、あっと声を上げる。


昔ガジさんに頼まれたって言ってたものじゃないか。

そういやなんか通りすがりにそんなこと言ってたな。
ここでイベント関係するとかおもわなんだ。


とりあえずガジに聞く事に。



とか言ってたらまたもいねーじゃねえかっ(#゚Д゚)ゴルァ!!

どこやねん!!!
うーんうーん。町中にいないのかも。


もしやダンジョンに?

とか言ってたら夏のダンジョンにいやがりましたっ
どちくしょーめ。



ソフィア連れて行くのやだなーと思いながら駆け抜けてみた。

まともに戦ったらヤベーかもしれない。
ひと思いに駆け抜けてったらなんとか無傷でガジの元へ。

こんな奥地にいるな。


話しかけるととりあえず鍛冶屋にもどろっかと。
まあソフィアは姉を心配するあまりそんな暇ないみたいなこと言ってたけど。


主人公に大事な話だから落ち着ける場所がいいよと言われて
しぶしぶ了承した模様。

まったく。


ここのおじょーさんがたはマイペースこの上ないなww


で、改めて話を聞こうと思ったらそこにエリザさんが。
服が出来上がったから届けに来たらしい。


ガジさん顔真っ赤なんですが。
そーかそういうことか。


が、しかしww


ソフィアは思い切ってずばっと問いかけてみた。
自分はあの時エリザがその服を手に机の前で泣いていたのを見たと。


すると。

服を作る時に使ったたまねぎが目にしみて泣いてましたけど?
みたいな。


さて、どこから突っ込むべき?

なんで服を作るのにたまねぎがいるのかかなww
やっぱり。


しかもガジ関係ないんだ…みたいな問いかけに

なんでわたしがガジさんのことで泣かないといけないの?


と回答。ガジあわれww


うわぁ…一刀両断の上すりつぶしたって感じww
ガジが涙目なんですが。


結局ただの勘違いの先走りでした。

お礼にプラチナ三つとさるのぬいぐるみをもらいました。
なんでさる。


最後に勘違いにまきこんでごめんねと言われた後、

またねみたいな事言われた。
あれ、逆じゃなかったよね?と主人公。


そういえば…こういう時はいつも反対語だったのにね。
はて。


さるのぬいぐるみは盾で強かったので装備してみた(・∀・)



>>>ふくろう依頼

クルルファ:ここに住みませんか?


住みません(・∀・)即答です。



ヒロインへの交流とかなっ(笑)



なんか怒られた(笑)


でも女っけないし?(笑)
あっちだと両手に花どころじゃないしww


うっさいなー
お前にどうこう言われる筋合いはねーよ(#゚Д゚)ゴルァ!!



女の子三昧とか両手に花とかいろいろな(笑)


この人の事を決めつけ女は即抹殺でもいいと思う。


いや、家はあるけどね。


ここで選択でます。

・空がきれいです
・クルルファさんに
・なにも……

最後はやめよう(笑)
いくらなんでもな。

とりあえず一番目で。
二番目は引かれそうです(笑)


今日は?


一度も出た事がないと言う事実に一度外に連れ出してあげたいと主人公。
まあほっときゃいいんじゃね?←主人公としては駄目だろう(笑)