ルーンファクトリー3プレイ日記です。
ネタバレ考慮や攻略要素とか皆無ですヨ(笑)



片手剣29 両手剣36 槍スキル40 オノ・ハンマースキル35 双剣スキル39 拳スキル25
ファイアースキル16 ウォータースキル32 アーススキル53 ウインドスキル36
ダークスキル19 ラブスキル22 農耕スキル52 伐採スキル41 採掘スキル41
釣りスキル39 料理スキル45 鍛冶スキル32 調合スキル52 細工スキル29
探索スキル17 歩行スキル55 睡眠成長スキル64 食事成長スキル21 防御スキル39
毒抵抗スキル8 マヒ抵抗スキル8 睡眠抵抗スキル9



装飾上級レシピパン⇒銀のかんざし カイトシールド
装飾上級レシピパン⇒スケートブーツ 失敗
武器上級レシピパン⇒トマホーク 失敗
料理上級レシピパン⇒焼きカガヤキタイ/フライパン ゴールドジュース/ミキサー
料理上級レシピパン⇒天ぷら/フライパン スイートポテト/オーブン
料理下級レシピパン⇒トマトジュース/ミキサー
料理下級レシピパン⇒シーフードグラタン/オーブン
料理下級レシピパン⇒むしカステラ/蒸し器
料理下級レシピパン⇒かぼちゃプリン/蒸し器
料理下級レシピパン⇒グラタン/オーブン
料理下級レシピパン⇒ドリア/オーブン
料理下級レシピパン⇒チーズむしパン/蒸し器



むむぅ…武器と装飾は覚えませんか。

少し底上げしなきゃネ
がんばろ。

とりあえず装飾はカメのこうら売ってくれ(・∀・)



>>>ポスト依頼

ショコラ:少し、時間を下さい

この間の事を考えていました。
良かったら少し時間をください。ショコラ


うーん、前回の以来の相手の好きな物を作って食べさせる事。

父親がドンチャコスさんに振舞った料理と
ショコラが主人公に食べさせた料理の差はなんだったのか。


それを考える時間だったんだと思いますが。
はたしてショコラはそれに気づいたんでしょうか。



さっそくショコラに話しかけに行きました。


あの場所は春のダンジョンのデートスポットですね。
了解。




もぐもぐ食べる主人公。


あっという間にお弁当食べてしまいました。
よほど美味しかったんですね。



そんな主人公を見てショコラは言います。


自分は食べてくれる人の事何も考えてなかったって。

大切にする話をした時に、人だとか魔物だとかそういうの
関係なく食べてくれる人大事にしたいって言ってたのに。


肝心の料理を作る時に相手の事を考えてなかったのだと。


そう。
ショコラがこないだの試験で作ったものは、単に


ショコラが好きな物


だったんですね。

主人公の好物では決してなかった。
そこがグルテンさんとの違いです。

グルテンさんは食べる人の好みのものを作りました。
喜んでもらえる事を願って。


でも今回はこのお弁当は頑張ったのだと。


不思議そうなショコラさん。

お。とうとう言う気になりましたか?
自分のもう一つの姿。でも間違いなく自分の一部。


そう言って主人公はもう一つの姿に変身する。
ちまっとした金色のモコモコに。

もちろん驚いたのはショコラタン。


Σ(゚д゚lll)ガーン
そっちの突っ込みかよ



こんな感じでバレたのでした。

そろそろバレだす頃ですねぇ…
ばれたというかばらしたと言うか。

うふふあはは。



>>>掲示板依頼

ドンチャコス:料理クエスト

君の腕を見込まないで、お願いしません
(高額報酬)


いや、金は余ってます。
つーかややっこしーなー(笑)

「コック見習いくん。」

違います(・∀・)ヨ

「はい。」


え、はいなの?(笑)


「いま、無性に砂魚の料理が、
 食べたくないのです。」


はいはい逆ね。食べたいのね。

グルテンにもお願いしているらしいんですが。
ならそれでいいじゃん。


マイスにもコック見習いとしての活躍を期待してるとか。

いらんわい(笑)
え。食べ比べ?

でも料理人じゃねーwww


焼き砂ヒラメを持って来いと。

砂漠行かなきゃなんねーじゃん。
つーかなんで砂漠に魚が泳いでんだよー(・∀・)ブー


これで立派なコックです。

お祝いに40000円もらいました←円ではないわな
つーかいつコックを目指したとww



>>>ポスト依頼

さくや:デートせん?

時間のあるときでええから、
付き合うてほしいんよ。


デートですか。
いいですね(・∀・)


女の子からの呼び出しなら畑うっちゃっても行くでしょう。
まあモンスター任せだからどちみち暇ですがね(笑)



どうやら今度旅館のお客さんに街の周りを案内しようと
観光案内の練習に付き合って欲しいらしい。

うんうん、将来の女将だもんね。


なんだそーいうことかぁ・・・とぼやく主人公に


アレ何か期待してたのかと聞くので

・そんなことない
・もちろん

もちろんを選んでやりました(笑)


はっはっは。
甘いんじゃー(笑)


どーやら各ダンジョンのデートスポットに行けばいいらしい。
いえっさー

四つあるうちの二つでいいというので
夏と冬のダンジョンに。

だって移動が楽だから(笑)


まず夏。

「流れ星いうんは、
 空から降ってくるもんが燃え尽きる時の光なんやて。」

・悲しいですね
・キレイですね
・プラズマですよね

一番下じゃないと思う(笑)
が、1個目と2個目はどっちだろ。


燃えて尽きるから悲しいかな…


次は冬のダンジョンへ。

「雪草か……。」

雪草っていうのはそのまま凍りついた花の塊みたいなもの。
デートスポットにでーんとあります。


この凍り付いている花は自ら凍り付いているらしい。
氷の上にタネはまけない。


だから凍りついた自分を動物たちが壊すことで、
その親の体が土壌になる・・・


見た目がキレイなのは目立つ必要があるから。
誰かに自分を壊してもらう為なんだ、と。


・悲しいね
・強いんだね

もちろん強いんだね、で。



じゃあ今度は春で。

街の近くの花畑。
ここで結婚式をあげるのが街の伝統らしい。


ここで質問

・ずっと枯れないようにと願う
・咲いても枯れても一緒だと願う


もちろん後者。
前者は枯れたら終わりじゃん(笑)


あ、刺さるコメント帰ってきたww

ぐさっ(笑)



最後は秋のダンジョンで。


それは某ねーさんだww

虹色好きだなぁ…
とか言ってたら本当に聞こえてきた(笑)


時々レインボーって聞こえるけどね(笑)
ダリアさん…(笑)


>>>ポスト依頼

ダリア:助手くん募集

っていうか助手くん、早く。
君のセンスを試してあげるわ。


ひさしぶりですよねーダリアさん。

あまり会いませんからねー
離れてるとこにいるからね。


さて、今回は何かな。



相変わらずわけわっかんねーテンションだなー(笑)

なんかダリアさんが作った銅像に似合う指輪を持って来いと。
自分で作ればいいじゃん。


まあその銅像を見せろ(・∀・)ヨ


といったらまだできてないって。
じゃあわかんないだろうがヨ


どんなの持ってきたらいいのかわかりませんよ。
と、主人公。

そりゃまーな。

「ルビーの指輪が欲しい……かな。」


ん?
頬を染めてぽそっと。

ちょっとねーさん。

それ単におまぃが欲しいだけなんじゃね?


まあ在庫あるから作ってくるよ。
ルビーあってよかったね。


で、銅像は?
銅像に似合う指輪だよね。


頬を赤く染めてそんな事必死に訴えられてもなぁ…
どーよ(・∀・)ニヤニヤ


まあここはあえて突っ込まないのが優しさかな(笑)



>>>ポスト依頼

ウエルズ:大事な話だ

おまえさんに話しがある。


なんじゃい。
じじぃ。

「最近、シアがおまえさんの話をしてな。」

それがどーした(・∀・)ヨ

「………。」
「外でもシアとおまえさんが2人でいるのをよくみかけるし。」


いや、一緒にいません。

むしろ放置してましたが、何か。
じーさんの目が腐ってるだけじゃね?


と、全部言いたいがゲームなので出来ない。
(・∀・)チッ


どういう関係って・・・そりゃ。


近所の子(笑)




小さな親切よけいなお世話って知ってるかい♪


それこそ余計なお世話です~♪
本人に知れたらバットで滅多打ち間違いないな(笑)


・好きです…
・恩人だと思ってます
・優しいひとです


うわー
選択きたこれ。

どーしよっかなー
別に好きじゃないんだけど(笑)

一番上かなーどーかなー
うーんうーん。


他にも仲のいい女の子がいるだろうって詳しいな。
見てんのか?

そういうゲームだろう!!!←違



そうでもない(笑)



おしまい。
くぎさされましたー(笑)


まあ多分他の事結婚すると思いますヨ(笑)
まあ誰にするか決めかねているのですがね…。



>>>ポスト依頼

マージョリー:材料調達

料理の材料を取って来てくれるかい?
他の子にたのもうかとも思ったんだけど、
やっぱりこれは坊やじゃないとねえ。


トマト9個って今は春!!

夏まで無理じゃないですかーっ
うーん、ほっとこーかな。

夏まで(笑)


そういうわけにもいかんので、夏のダンジョンに種まきに行きます。

とか思ってたら冷蔵庫にありました(笑)

確認しろって事ですね、わかります。
まあいっか。


さっそく届けに行くと孫と一緒に美味しく食べるそうです。

でもマリオンはトマトが嫌いで、こないだのオムライスにも
トマトは入ってなかったって…


いってなかったかい、ばーちゃん。

が、しかし。
ここでなぜマリオンがトマトを嫌いだと思い込んでるかの昔話。


トマトが嫌いなマリオンは実は小さい頃は逆に大好きだった。
それが嫌いになったのは・・・


お前のせいよwww


意味わかりませんがくれるものはもらう(・∀・)



自分が墓に入るまで黙っとけ言われた。
もしそれまでに言ったらどうなるのか聞く主人公。

あほか。



…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



ばーちゃんのイベント終わったし…マリオンのイベント来るかなぁ…