ルーンファクトリー3プレイ日記です。
ネタバレ考慮や攻略要素とか皆無ですヨ(笑)



片手剣36 両手剣37 槍スキル43 オノ・ハンマースキル39 双剣スキル43 拳スキル27
ファイアースキル19 ウォータースキル36 アーススキル63 ウインドスキル40
ダークスキル21 ラブスキル24 農耕スキル59 伐採スキル46 採掘スキル44
釣りスキル51 料理スキル58 鍛冶スキル43 調合スキル56 細工スキル52
探索スキル20 歩行スキル62 睡眠成長スキル68 食事成長スキル26 防御スキル44
毒抵抗スキル10 マヒ抵抗スキル9 睡眠抵抗スキル11



武器上級レシピパン⇒カッツバルケル フランベルジュ改
武器上級レシピパン⇒シーフナイフ スノークラウン
武器上級レシピパン⇒クレセントアックス改 太刀
武器上級レシピパン⇒ポイズンクイーン ツインネッギ
武器下級レシピパン⇒ピッチフォーク
武器下級レシピパン⇒ブリューナク
武器下級レシピパン⇒シャインブレード
武器下級レシピパン⇒イセベルク
武器下級レシピパン⇒バスケット



>>>ポスト依頼

カリン:用事があるから

会いに来てよ。


イエッサー。
今度はなんだい、おじょーさん。


プリベラの森の見つめる瞳に行きたいらしい。
うーん、モンスター出ないか。


驚いてるらしい主人公に残念そうにカリンが
無理ならいいよといいますが、そうではなくて。

カリンがダンジョンに誘ってくるのがめずらしいと。


まあ家出の練習で行った事はあるんだがなww
意味なかったけど(笑)


天然たらしさく裂ですね。


にくいよ、にくいよ。お二人さん(笑)←おっさんか


そこは黙っておけww

春のダンジョンであるプリベラの森に入るとイベント。
目的地はここじゃないよねぇ


なに、めんどくさがり発動かよw


この前ってなんだっけw


Σ(゚Д゚)
え、デートだったの(笑)

と、プレイヤー突っ込んだら選択きた。

・デートだったんだ?
・どんな風に違うの?


ここどうするか悩むな~
慌てるべきなのかスルーなのか。


下にしてみた(笑)


突っ込んだで、主人公(笑)


気づけよ、主人公もよぅ(笑)
察しろよ。

もしかしたらとか。

いいけどさーそれがマイスくんだし。
そろそろ行こうと言われて個々じゃない事を思い出した(笑)

カリンが勝手に移動するので主人公移動しなくていいや。


上のダンジョンにりんごの木ありますよね。
前にイベントでりんご取ってくれとか言われたのを思い出した。


カリンのつぶやきに何気に突っ込む主人公。


そりゃあね(笑)性格からそんなところかと。
誰でもわかる(・∀・)ヨ

するとカリンさんがよいしょっと声かけて、林檎をとり、


手渡してくれました。
それにお礼を言って受け取る主人公。


そっかー
うん、そうだよね。

少しずつでいいんじゃないかな。

いろんな可能性ってのが自分の中にあって、
その上で自分がやるべき事も見つめてね。


主人公心の声が聞こえるのかっΣ(゚Д゚)


これからも一緒に頑張る・・・モンスターの自分が?
ふいに主人公の言葉がつまる。

自分のもう一つの姿を無視するわけにはいかなかったから。


どうやら主人公も覚悟を決める時が来たようです。


目的地に着きましたがモンスターいません(笑)

なんでご都合主義なっ
そんなものですが。


主人公がもたもたしていたからですね。


あれ違うんですか。


なにそのおおざっぱ(笑)

主人公あたり見回す。
まてまて。


どのお礼だww
いっぱい面倒見たからわかんないよ(笑)


おおぅっΣ(゚Д゚)
心の声だがな(笑)


心の声がなんで聞こえるんだ。
口に出してんのか、心の声は(笑)


主人公の心は揺れます。

まあね、オレモンスターでーすとか
頭悪すぎだよね。


打ち明けようとしたその時、


なんでこんないいタイミングで来るのさ。

モンスターよ。
お前ら仕込んでたろ的な(笑)


カリンのすぐ後ろに迫るモンスター。

人間の姿のままだと間合わない。
モンスターの姿でなければ。


なんでだよ。

モンスターより人間バージョンの方が実は強い(笑)
悩んでいる暇はなかった。


ただ目の前にいる彼女の命を助けるためにはためらっている暇は。

一瞬でモコモコの姿に変化し、マイスはカリンの後ろに迫る
モンスターを一瞬で弾き飛ばした。


だてに強くないですww
あ、そういう問題でもないですが。



一瞬で人間に戻るマイス。


無言の彼女にマイスの表情は曇る。
そしてマイスも何も言えず立ちつくしていた。


ふいにカリンがにっこりわらう。

何にだ(笑)


話が見えない主人公はおろおろしたまま。


苦笑いの主人公様。
そうきたか。



おいおい。

ぎゅーしてますが。
ぎゅー。


まあ今は、だけどねってオチはあったが。
めでたしめでたし。


あ、これカリンの最終ヒロインイベントだ。
カリンさん糸冬 了…_φ(゚∀゚ )アヒャ


上級レシピパン⇒ナイトブーツ プラチナの指輪
ダイヤモンドの指輪 アクアマリンブローチ
下級レシピパン⇒ナイトシールド
下級レシピパン⇒雫のペンダント
下級レシピパン⇒ゴーストブーツ
下級レシピパン⇒羽付き帽子
下級レシピパン⇒ダイヤモンドブローチ
下級レシピパン⇒サファイアブローチ
下級レシピパン⇒チャンピオンベルト
下級レシピパン⇒スニーキングブーツ



>>>ポスト依頼

マリオン:確認したい事

大したことじゃないんだけど……。
気になる事があるの。
ちょっと付き合ってくれる?


うわー。
来たよ、キタキタ。

前回うっかり変身して寝ちゃってましたからねー
ばれてましたからねー。


とうとう突っ込みくるかな。
話しかけに行ったらズバリ直球ですね。


そりゃあんたぐーすか寝てたし。


あら、ごまかしたよ。
ほら、ムッとされた。


しかし。


身を滅ぼすぞ~www←楽しそうだなぁ
他人の不幸は楽しい(笑)←ヒドス


急だなぁ。


お前がな(笑)


意味わかんねーしww


しかもすげー奥まで行きますから。
もっと手前にしろww
おまぃ弱いんだから(笑)



マリオン構える(笑)
なんか怖い…


ドカーン←なんでだww


爆発させるなww


と、その時上みて右見て左見て



だーっと隣のゾーン移動(笑)
危なかった…じゃねーだろwww

1人にしていいんかい?


ほーら、やっぱり。
お約束発動!?

慌てて駆け付けるとマリオンの前に一匹のモンスター。
つーかマイス、変身したままだぜww



体当たりかよ(笑)



しまった!焦ってたから、人間に戻るのを忘れてた……!


ってあほですか、あんた。

で、走って逃げた(笑)
人間に戻りに行ったんだろうがそのまま戻ってきたらあやしくねーかww


気にする主人公。
まあ普通にバレてるようなんですけどねー(笑)


家に送る主人公。

後姿を見つつこのままじゃいけないよな…
まあね。

バレてるしね(笑)


家に入ったマリオン。



ちょっと。
主人公全く通じてないよ(笑)



>>>ポスト依頼

さくや:例のブツが

また必要やねん。
お願いできへん?


それは人身御供になれと(笑)
つーか主人公とぼけてんとちゃうんか?(・∀・)


気づくのおそいわ(・∀・)
今さらギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!になってもな。


主人公もすっとぼけるとかなんかしろよ(笑)
またあの金のモコモコの毛皮が欲しいと依頼があったらしい

・い、いいよ……。
・ごめん、また今度……。


主人公はヒロインの為にそのまんま身を削らなあきまへん(笑)
よって、刈られるがいいよ(笑)


なんか黙り込んでしまいましたが。


そこで知り合いとか聞くのも変だぜぃ


さくやはしばらく沈黙し、振り返りそして走り去っていきました。
溜息をつく主人公。



と、自宅に帰ります。

自分で刈るとかほんと自虐的やな(笑)


と、主人公がモコモコになってちょきちょきやっていると、


はい、お約束。お約束。

ベッド脇でちょきちょきやってたモコモコ主人公。
いきなりさくやが部屋に入って来て大わらわ。

つーかすぐ下の階段で降りろと(笑)


しゃべったらあかんやろ(笑)



ほらな。
モコモコ言うときや(笑)


さくやは目に涙をためてこっちを見ています。

そして走り去ってしまいました。
慌てる主人公。


目撃者に口止めしなきゃ(・∀・)


じゃないんですよね(笑)
ニヤニヤ

どこにいるのかわからないのでとりあえず宿屋へ。
しののめさんに話しかけてみたら…教えてくれた(・∀・)


さくやは落ち込む事があるとオッドワードの谷に行くとか。
秋のダンジョンですね。


ただオッドワードの谷に入ってもさくやのマークは表示されません。
ずっと奥に進んでいって、遠望峠に入ったら表示されますよ。


かーちゃん!
おらんやんけと思ってサーセンww


さくやの元に駆けつけると涙目のさくや。


おまえ、僕実はモンスターでーすとか言えるか、ふつー。


ふいっと向きを変え


そりゃまあな。
つごう良すぎだ罠


あ、違うのww


暗転。
こうこうこうなのです的な(笑)


そこではっとしたように


やな予感です


さっと走り去るので追いかけます。
そして宿屋の前。


なんか怖いワー(笑)