何度目か分かりませんが、やり直しです(笑)
牧場物語わくわくアニマルマーチプレイ日記です。



[ad#ad-1]

どういうわけかいつも何かが途中で入ってきて止まっちゃうんですよね。


まあこの牧場物語は基本的に農作業と言うか…


作業ゲームなので、先が見たいとかストーリー性が強くは無く。
のんびりのびのび系なので


他に気になる者があるとそっちに行っちゃうんですよね。
でもあまりに間が開き過ぎて大体やり直しちゃうんですけどww

まあそれはそれです。
そんなわけで牧場物語わくわくアニマルマーチのプレイ日記スタートです

何回目かは本気でわからん(笑)



主人公は馬が引く馬車に乗っている。
馬車と言ってもいわゆる牧草を積んでいるので荷車かな。


馬が引いてるけど。

そこにのんびり座ってこれから向かう自分の牧場を夢見てる。
今までずっとずっと夢見てきた自分の牧場を持つのだから。


わくわくしちゃうのもしょーがなくね?
つーかそれをあーだこーだいうはえ・・・もとい。


フィンという名前の妖精が空気読もうかなんだと思います。
人の楽しみを邪魔するんじゃねぇ


とか思うあたりが非常に自分勝手な人間かと(笑)
いや、それが長年の夢なら無理からぬことかと。


世界の事とかもそうですけど、そうではなく。
あくまでもこの辺の地域の危機ですからね。


よそから来た人にはそりゃわからんわな。
これから現状を知るんですからね。


その危機が自分にも襲い掛かってきて初めてそれを目の当たりにして
初めて自分の問題として認識するんだと思いますよ。

特にこの年頃の子なんてね。

無理言うな。



ここで荷馬車を操っているおじさんに名前を聞かれます。
ここで基本事項を決めるんですね。

名前と好きなものと誕生日。


名前はいつも通りひなたさんで。
他のゲームでは本気でちびっこだったので。

今回はちょっと成長したのでなんかイメージと違いますが。
まあいいでしょう、気にしない(笑)


好きなものはなにかなー
あ、おじさんはカバラさんです。

主人公とは別の牧場主さんです。


・やさいやフルーツ
・たまごやチーズ
・さかな


この三種類から選びます
とりあえず最近はたまごやチーズもリアルで好きですが、
やはりやさいやフルーツでかね。

つーか肉が無い辺りがあれですが(笑)
だって肉は出てこないもんww


誕生日に関してはゲームは一つの季節が一ヶ月で、
四か月しかないんですよ。
一年が四か月。


・はる
・なつ
・あき
・ふゆ


このどれかを選びます
とりあえず夏かな
次はひと月のうちのどの辺りかを選びますね


・上旬
中旬
・下旬


とりあえず真ん中で


おじさんの話ではこの辺の土地の元気がなくなっているとか
その原因を取り除くためにさっきから周りを飛んでいるはえ・・・


もとい妖精と力を合わせていくわけです。
まあ牧場の世話を優先するのですけど(笑)


でも妖精の願いをかなえ、彼の言うめがみの願いをかなえ
力添えをしていく事でこの土地の力が戻り、

それはひいては主人公の牧場生活の助けになります。
作物が育ちやすくなったり加工できるものが増えたりと

やって損はありませんが。
日々の生活の安定が先なのは現実と一緒です(笑)



とりあえずマイペースな主人公
全くちびっこのいう事聞いていませんな

気が合うと思う私(笑)



カバラさんに案内されてこれから住む家に付きました
うむ、見事にオンボロボロですが。


つーか屋根に穴が開いてたら中はどうにもこうにもって
話になりますが中はとりあえずまともなのは


大人の都合ですな(笑)
普通は雨が入り込んで濡れて腐ります。


大人の都合ってすごいですねww
隣は鳥小屋でその隣は牛とか大型動物の小屋ですね。


これからこの小屋をキレイにして動物を買ったり、自宅を改装したり
家具を置くスペースや置ける数が増えるので自宅の改装は
早い方が実は楽です


調理器具が何種類かあるのですが、三段階目ぐらいにならないと
全部並べられないので調理するたびに入れ替える必要があります

地味にめんどくさいデス(笑)
自宅を呆れて見ていたらそこに誰かが来ました


この人がシリーズのパシリ・・・もとい町長さんです
ハーバルさんこんにちわ。


フィンがタダで土地と家をくれるなんてすごいねって感心してたら
五千ゴールドでいいと釘刺された

おまい実は会話が聞こえてるんじゃあるまいな(笑)
まあそんなうまい話は無い


でも実際問題種が一つ20とかするので、それ考えたら激安だと思うヨ


▼大陸のちずをもらった!


コントローラーの+ボタンで見れます


▼農作セットをもらった!


これにはクワとかジョウロとか農業に必要な道具が入ってます

つーかこれから仕事として農業に携わろうとするものが
その最低限必要な道具を引っ越してくるまで用意しないとか


意味が解からない(笑)
まあこれも大人の都合です、ええ。


ちなみに自宅の本棚は様々な説明機能がついてます
基本的な単語説明的な物もあるので遊んだことが無い人は
見てみるといいかもー


私はくさるほどやってるからとくには必要ないですが(笑)
つーか何回目のやり直しだ…

それにしてもフットワークるの軽い町長である
まあ部下がいないもんな、ここ(笑)


えーと、牧場の名前ね・・・いつも通りちみっこでいいやー
名前考えるの苦手ですし…気に入ってるし(笑)

つーかフィンのコメントがね…大きくなりそうなって
いやいやいや


逆だろう、むしろ(笑)
つーかどう考えても最初から聞いてないだろう。

諦め悪いと言うか人を見る目が無いと言うか…ww


家の中に入るとフィンが説明してくれます
詳しいなおまい

本棚とセーブをする日記台ですね。
ベッド横の


説明が終わると自由に動かせるんですが。
妖精の光りがちょろちょろと…叩き落としたい衝動に駆られる…

とか言ったら


ヽ(^o^)丿<私なら殺虫剤を吹きかける♪


わたしよりひでぇww
妹様最恐やな。


本棚を調べるとQ&A的なものと、図鑑とレシピと手紙の欄があります
ゲームのシステムはQ&Aを見ます。

図鑑は手に入れた花や動物や収穫物一覧が見れます
埋めて行くのも楽しいデス(笑)
わたしは。


レシピは購入したり作ったものが記録されていきます
お店には料理のレシピを売ってるので買うと一覧に出ます

ちなみに買わなくても材料が解かってたら作れますよ

まあ私はアイテム一覧を埋めたりするのも好きなので
レシピは買いますが。


その辺は自由です(笑)
セーブが出来る台はセーブの外に様々な設定が出来ます


家の中の家具の入れ替えもここからですよ
まあこの辺はおいおい知ればいいと思います

最初は何も仕様が無いww
セーブしか


外に出るといくつか畑に収穫物があるので収穫して出荷します

収穫できる作物の前に立つとaボタンが表示されるので
ボタンを押せばひょいっと拾い上げます


近くのボックスが出荷箱です
次の日に入れた物が収入になります


つぎに十字ボタンの下を押すと手持ちの道具が選べます
この中からまずはジョウロを選びました


近くの水場の横でaボタンを押すと水をくみます
その水を作物の前でaボタンを押して水やりをします


ちなみに。
牧草水やり不要です

とりあえずこの牧場物語わくわくアニマルマーチではいりません。
いる作品もたまにあります。

たしか(笑)


とりあえず水やりをしてしまったら出掛けましょうか
さっきハーバルさんに云われたように町に行きましょう

あいさつ回りがありますから
街は牧場から左下に向かいます


ハモニカタウンがあります
ちなみに道筋に海に降りれる部分があります


そこには貝とか海藻が落ちてる事も有ります
料理に使ったりプレゼントにしたりできるのであれば拾います


使えるものは貰います(笑)


まちに付くと入って正面にあるドアが役場です
そこにいるハーバルさんに挨拶しましょう


挨拶すると町の人に一通り挨拶してくるように言われますので
とりあえず走り回ってきますか

ちなみに。
教会は坂を上ったその先にあるので忘れずに
まあハーバルさんが言うので忘れないと思いますけど


まずは役場の隣の写真館へ
前作と職業変えたのね、シモンさん

カメラ小僧になってる(笑)


▼お古のカメラをもらった!


これで写真が取れますが…あまり取りませんでした(笑)
興味無いww
ちなみに各種のお祭りでは彼が記念写真を取ってくれます


このシモンさんは鉱山地区に住んでいて雑貨屋さんをしています
今は橋が壊れて帰れないんですよね、主人公が来るまで
放置するのってどうかと思いますが。




[ad#ad-1]