牧場物語やすらぎの樹プレイ日記です。
ネタバレ考慮や攻略要素とか皆無ですヨ(笑)



[ad#ad-1]

よっしゃー!!!

初めてハーブティ作りましたよ。
これを量産して貢ぎまくりです(笑)


まあ他のキャラも好きな人が多いんでらくなんですよね。

元でいらないからな(笑)
その日に初めてのハーブティ貢いでおきました(笑)



お金が貯まったので店に鉄のハンマーを買いに行きました。


これで少しだけ楽に石が掘れますね。

ハンマーは鉱山でも使うのでいち早く強化。
次はオノです。


家をレベル2にしないとギルが普通に口聞いてくれません(笑)
いやーん。

好感度アップがーっ(笑)



毎日頑張って水やりしていたらスキルアップ。

3×3で水がまけるようになりました(・∀・)




強化されたハンマーで鉄が取れました。

鉱石は出た時にキラキラ光っているのが当たりです。

何もなかったらはずれのクズ鉄とかガラス玉とか。
その辺見極めて持ちかえるようにしています。


その辺持って帰るならきのこ持って帰るわー



雑貨屋だと材料代込みで3000円かかりますが、
鍛冶屋だと加工費のみで1000円で強化が出来ました。

まあ円じゃないのはわかっています(笑)


これで斧とハンマーの二つが強化終了です。
家の材料の二台柱が使いやすくなったのでこれで材料貯めます。

そうしないとギルがいつまでたってもイベントのセリフしか(笑)

好感度がーっ(゚Д゚)



さくさく木を切ったり石を割ったりしなくっちゃww

お金が3000円で資材が木材18個、石材が16個かな。
がんばるぞーっ


木を切ってたらオノのスキルアップ。
為技が使えるようになったので少し早く切れるねっ



よっし!!

なんとか家の増築材料と資金が貯まったので
大工屋に行って頼んできました。

これで二日後に出来ます。


めっさ早すぎだよね。
ゲームのご都合主義ですね、わかります。



そろそろじょうろの強化もしたいんですが…
鉄出ないかなー

と、昨日掘りに行ったら全部全滅でした(笑)
やはり最初は金に物を言わそう


鉄のじょうろ買いました。
ついでに海岸にハマグリないか見に行ったらなかったです。

かわりにノリわかめがありました。
味噌汁が作れます。



おおぅ
寝たらとうとう家が大きくなりました(・∀・)


つーか家が大きくなると勝手に家具がしまわれているのはなぜだ。
もう一度配置する必要に駆られるのはなぜだーっ

勝手にしまうな(笑)


なにはともあれ、これでギルに話しかけると
メインストーリーが進みます。


ようやくイベント用の対応じゃなくて
普通に話しかけられる・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン


友好度がこれで上がるようになりますっ


さあ来いっギル
ここで一つ質問が来ます。


どうしてキルトの情報が必要なのか。
もちろん島を元気にしたいから。


好奇心もありますが(笑)



コロボックルにであった事があるギル。

いつもコロボックルは彼に語った。

女神さまの樹が枯れてしまう、と。
そして本当に樹は枯れ、コロボックルは姿を消した。


本当に姿を消したのかギルが
見れなくなったのかわからないと。


コロボックルが姿を消した頃に
残りのキルトもなくなったらしい。


だからギルはコロボックルが女神を
助けてくれる人にキルトを託すため
隠したんじゃないか、というのだ。


その後主人公が女神の大樹が枯れた理由を聞くと、ギルがひらめいて
木工所のおっさんが当時いろいろ調べていたから何か知ってるかも。

そう言われたのでおっさんを訪ねる事にします。



(ノ∀`)アチャー
まだイベント続行中扱いだからギル話しかけても友好あがらないや。

しかも時間が遅くて木工所しまっちゃうかもってそもそも


今日休みだwww

いろいろ駄目すぐる。


春の22日の最後の日曜日はフリーマーケット。

・プレーンオムレツ
・リンゴ
・やきイモ


この三つをお買い上げ。


実はこの三つのアイテムは女神救済イベントで必要になります。

自分でも作ったりできますが季節的に待たなきゃいけません。
早く先に進みたい人は買う事をお勧め(笑)


結局フリーマーケットの日は
大工のおっさんに話しかけられなかった。

諦めて次の日に話しかけに行くよ・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン



次の日、月曜日。
ようやく木工屋のおやじに会えましたよ。


女神の大樹に感謝しながら生きてきたはずの島の人々。

しかし時間の流れはそこに惰性を生み、
当たり前の物ととらえる。


そんな人々の心変わりと共に
女神の大樹は弱りそして枯れた。

大事なものはなくして初めて気づくってやつですね。


女神の大樹は枯れてない。

しかし人が子孫を残すように
大樹もまた新しい芽を残しているのじゃないか。


それを信じているんですねぇ


結局は自然に感謝しないとばち当たるぜ、と言ってた(笑)




次の日。
朝外に出たら町長が…もとい


ウォンさんがいました(・∀・)

おおぅ。
好感度が上がってハートが2になったんですね。


恋愛イベントとしてハートが2になると家に訪ねて来て
プレゼントくれるんですよね。


ウォン先生はハーブです。
でも先生、そのハーブ多分あなたの元に行きますが(笑)


つまりこれを茶にして持って来いと(笑)
ええ、いいんですよ。

愛の奴隷ですからね。
でも本命は他の人だけど(・∀・)ナ



次の段階として町長に話を聞きに行かなきゃならないんですが。
すでに三日過ぎてます(笑)


と、いうのも作業をしてると忘れてしまって町長が家にいない(笑)

外で話しかけるとここではなんですから家にいる時と、
断られてしまうんですね。


じゃあ今から家に戻れやちくしよー


とか言ってはだめですね。
三日も経ちましたがようやく話が聞けました。

十年も放置している広場の鐘をそろそろ直せや、(#゚Д゚)ゴルァ!!


⇒なんでなおさないの?

…うーん、カネは協会にもあるし
とくに、こまらないからねぇ。


⇒はやくなおしてよ

うむ。仕事が早く終わって、体力、気力共によゆうがあり、
不器用な、この私が右手にドライバー、左手にスパナが
ぐうぜん、にぎられていた時きっと、取りかかるのだよ。


(゚Д゚)ぶん殴って良いかな


⇒なおしてもいい?

かわまんのだよ。
私もそろそろ直そうと思っていた所なのだよ。
さすがに10年ほったらかしはいけないなぁと思っていてね。


(゚Д゚)…


…ウソじゃないのだよ。
ほら、これが時計台のカギ。

いつも持ち歩いていたのだよ。
えへん。


(゚Д゚)持ってるだけでなんの意味がある
やっぱ殴り倒していい?


■時計台のカギを手に入れた


よろしくじゃねーよ、この町長!!
まったくもう。


さっそく広場に行って時計台の所へ。
時計台の前でカギを持つと調べるコマンドが出るので、aボタン。


時計は止まっています。
…なぜだろう?


止まってるからじゃね?とか言ってはだめですね。
開けてみると…何かはさまっているようです。

コロボックルのキルト・右を手に入れました。


やぶけたらどーすんだよ(・∀・)

とか突っ込んではだめですね。
まあ破れなかったからいいんでしょう。


ねぼすけ設定らしいコロボックルは花の形で寝ているので
水をぶっかけて叩き起こせ、と。

怒られたよ?前の時(笑)


キルトと一緒にメモが入ってました。

まあアランというコロボックルの手紙にも
起こせって書いてあるから遠慮なく

((o(´∀`)o))ワクワク


水ぶっ掛けさせていただこうではないかっ


[ad#ad-1]