Birthdays the Beginning(バースデイズ ザ ビギニング)の
公式サイトが更新!

ん?
そもそもBirthdays the Beginning(バースデイズ ザ ビギニング)って
なんだろうか・・・と好奇心で行ってみた。

えーと、つまりは箱庭ゲームだよね?



Birthdays the Beginningの公式にお邪魔しました。
このゲームはいわゆる箱庭ゲームですね。





ただし箱庭の中身が・・・いわゆる街を育成とか
そういうんじゃなくて・・・世界の創生というかなんというか。


「生命の誕生の神秘」をゲームでわかりやすく
体験できるというゲームです。

生命の誕生って・・・なんだか難しそうというイメージ。
でもゲーム自体はとてもわかりやすく、

基本となる地面がありまして。
その地面を高くすると寒くなり、低くすると暑くなる。
この高低差を付ける事で環境ががらりとかわり、
生態系が変化するという物です。

おおう・・・( ゚д゚)
そして生物が誕生してもその生態系がきちんと
機能していなかったら絶滅します(笑)


シビアかっ!!m9っ`Д´) ビシッ!!


そういう誕生した命をどうつなげるのか?
食べ物なかったら恐竜だって生きられないしね。

あ、恐竜だって生まれますからね。
現実では人類が誕生する前に恐竜は絶滅したと
いう話ですが、ゲームの中なら共存も可能かも?

どう生態系を組んで共存させるか・・・
この辺に手腕を問われるわけですね!


まあそもそも誕生させなきゃだめですけど。
あと、一度生まれた生き物も環境によって
進化していきます。

これもどう進化させるか・・・その前に生命の維持が大切か。



システムはわかりやすいけど、必要とされるスキルは多いか?
草花があってそれを食べる草食動物とそれを食べる肉食動物。


(´ε`;)ウーン…バランスが大事か。
出来上がった箱庭で新たな生き物を見つけたら
捕獲しに行ってキャプチャーコレクションに登録。

これは・・・コンプリートしろって事なのか(笑)
そうなのか!?(;゚∀゚)=3ハァハァ


いやでも難しくないか?
どうなのかな・・・


海を作ったり川を作ったりタワーを作ったりでこぼこにしたり


まっ平らな土地を自由自在に変化させる事で
いろんな生命が生まれてくる。

アバターで飛び回りながら地面をぽこぽこ変化させて。
新たな命を生み出すゲーム。


今日は何を生み出そうか?
わくわくはまだまだ止まりません。


うーん、箱庭ゲームはある意味目的がないと
続かないと思うんだよね・・・・しかも小さい達成感の連続の
RPGみたいな感じでね。


ぱっと見、ちょっと興味あるんだけど・・・どうかなぁ・・・・
ちょっとやって・⌒ヾ( ゚⊿゚)ポイッてしないかしらww


生態系の系図みたいなのが作れるのでそれを埋めるのに
必死になってできるかな?


まあどっちみちプレステ4なんですけどね、これww
とりあえずプレステ4の気になるソフト認定かな。



■ゲーム名 Birthdays the Beginning(バースデイズ ザ ビギニング)

■公式サイト いのちをうみだすみんなのハコニワ

■発売日 2017年1月19日

■価格 パッケージ版 税別5800円 ダウンロード版 税込み5800円


※パッケージ版とダウンロード版の価格が同じように見えて、
実は税抜きと税込みなので注意!

ダウンロードはパッケージ代がいらないから少し安いのね。


[ad#ad-1]