エバーブループレイ日記です。
ネタバレ考慮や攻略要素とか皆無ですヨ(笑)



[ad#ad-1]

と、いうわけで。

改めまして船出です( ー`дー´)キリッ
ようやくか!


つーか船じゃねーだろとか一人突っ込みつつざっぱざっぱ泳いでいくよ!


まずもぐったらそのままひたすら進みます。


するとある地点でセンサーに反応があります。

反応が途切れるぎりぎりで北東に進路を変更します。
そのまままっすぐ進むとまた反応があります。


すると・・・近くに船の残骸があります。
そこから中に入れますが。


最初あたりを見渡さずまっすぐまっすぐ進んでいたので気づかず(笑)
水深がオーバーになったのでおかしいなぁ・・・と戻ってきたんです。


実は通り過ぎたところに何かの残骸があったのであれーと思ってたんですが。


気にしないで素通りってたらそれでした(笑)


そういや、あたりを見渡せと言ってたなぁ・・・w
相変わらず人の話を聞いていません( ー`дー´)キリッ


ヴィオラ号にもぐりこむと、薄暗い船内を捜索することになります。
このときにはセンサーは要らないので、ひたすら中をうろうろします。


すると入ってすぐのところに一冊の本が落ちていました。
本の周りの色が変わった瞬間にaボタンを押すと拾えます。


★ダイビングライフを手に入れた!


その本のすぐ近くに扉があります。

扉周りの色が変わったらaボタン。
この繰り返しです。


色が変わった物が開けたり取ったりできるんですね。


で、扉をくぐった奥に左右に通路があります。

左側に曲がる遠くに扉がありました。
中に入ると・・・開かれた状態の本が落ちています。


★フェリー通信を手に入れた!
・ゲイン300


壁にでかい地図がありますね。
あ、これも持ち帰れる。


はしっこにきれいなビンがありますね。
これも持ち帰り


旅行かばんがあります。
容量超えちゃうけど・・・まあいっか。


部屋の真ん中に棚みたいなのがあるんですけど。
テーブルかな。

その真ん中の棚に本がありました。


★ソナー入門を手に入れた!


一通り取り終わったので反対側へ・・・
と思ったら真ん中の通路手前にきれいなビンがありました。


右側の通路には個室が二つありました。


廊下に汚れたビンが落ちていました。


手前側には特に何もなかったと思います。
奥の部屋に入るとテーブルの上に本。


★緑の石研究を手に入れた!


一番奥の部屋に目当てのものが落ちていました。


赤色に輝く石を拾いました


これがどうやら今回キャオとの賭けに勝つためのアイテムのようですね。
赤い石がそれです。


赤い石があったのがその部屋のベッドの上部なのですが、
足元側の床にトランクが落ちていました。


仕事用トランクケースです。
それももちろん拾いました。


調子にのって重量オーバーしてしまったのでものすごくHPの危機でした(笑)
よくばっちゃだめですねww

鑑定楽しみだ(笑)


そんなわけで帰還しました
あ、ダイバーレベルが上がったみたいです


■最大HPが上昇しました 1100 → 1500


さて。

マルコ、取ってきたよ。これで文句なかろ。
勝負の行方は(´・ω・`)知らんがな。


それは結果を聞かないとわかんないけどねー

フォーエバーブルーみたいにあたりをうろうろするのも楽しかったけど、
何かの中をってのもなかなか楽しいね(^ω^)ウフフ

まあマップ埋めたりとかできないは物足りないが←大好き(笑)


▼ブロンズダイバーの称号を獲得した


さて、キャオさんはどうだったの?

素直に負けを認めろよ(・∀・)ニヤニヤ


相変わらずものすごくのんきな奴である。

まあ楽しそうだからいっかww
賭けにも勝ったしね。


と、のんきそうな二人を遠くから見ながらはっとしている人物が一人。


(・・・そ・・・その石は・・・!?)


これは・・・このイベントになってから港の端っこに黙ったままの人がいたけど。
その人かな。


▼シーカーの称号を獲得した


そういえば、鑑定はできるのかな。
おじさーん!


鑑定はすぐに出来ないみたいなので預ける事に


■赤色に輝く石を渡した


まあそれはともかくほかのものを鑑定してよ。


★ピルスナーを手に入れた!
★ゲイン期限切れを手に入れた!
★ドライジンを手に入れた!
★地中海の地図を手に入れた!



あとは大物の仕事用のトランク。
個室に落ちてたトランクですね。


★龍殺しの叙事詩を手に入れた!
★ブロンズコインを手に入れた!(未鑑定時小さなコインと表記)



最後は旅行かばんを開錠してちょ。


★ダイダロス案内を手に入れた!
★ペーパーバックを手に入れた!



おいおい、マルコいるぜ。なんか広場のレストランで飯食ってるぜww

そういやティナのところで祝杯をとか言ってたなぁ・・・ww
なんだ、このねーちゃんに気があるのか、おまい。

あれでも、マルコの前に座ってるのはイザベッラ?という人だな。


お店の人にマルコの活躍を問われた・・・聞いてやるな(笑)


・頼れる相棒だった
・ずっと応援してくれた
・なにもしない・・・かな?


これはストレートに言うべきか、友情を取るべきか(笑)
じゃあ中間でww


マルコが調子いいのは今に始まった事じゃないやんww


それはね、ティナさんマルコがお調子者だからです(笑)
あといい格好したいんですよ、つまりは。


まあどうでもいいですね(笑)


まあそんなひそひそ話もマルコには届いていた様子


悪口はよく聞こえるといいますしww
イザベッラさんは何か感動したの?


よくわかんないけど元気になったみたい
気にするなw

へいきさぁ・・・勉強すら役に立たないのがそこにいるし(笑)


なくなったルカさんの奥さんのいる一番奥のエリアへ。

するとおじいさんが写真を撮ってくるように頼まれました


・撮ってくる
・悩む


まあ主人公ですし、おすし。
主人公は使われて何ぼです( ー`дー´)キリッ



■水中カメラを手に入れた
■アルバムを手に入れた



写真家のマルティーニというおじさんから水中カメラとアルバムをもらいました。
なんか写真を撮ってきて欲しいんだって。

プロに頼めよ(笑)



・事情を聞く
・無視する

まあまあ。
話だけなら聞くよ。


(゜д゜)<あらやだ!
ユーモアのない会社だな!

そこは聞き流せよ。
まあ怒られているときに言うことでもないがな(笑)


袖すり合うも他生の縁?


言いませんよ(`・ω・´)


あと大酒のみのカポッキオという人に古いお酒を飲ませてくれって。

まあいいんですけど・・・そんなの飲んだら危なくね?
いいのか、ゲームだからww


まあお酒を愛しているらしいので本望かww
とりあえずはキャオを黙らせたからいいかww


[ad#ad-1]