さて。
セーブもしっかり済ませましたし、さっそく海に潜りますか。
オープニングがすっごいキレイだったので・・・海の中はどうなんかな♪

((o(´∀`)o))ワクワク



[ad#ad-1]

ダイビングする時にはマップに潜水ポイントがチェックされます。
最初は一つしかありませんが、決められた潜水ポイントに
到達するとそこから潜水できるようになるんですよ。

少しずつマップ広げる必要がありますね。


NEWと丸印のある場所から潜水開始!



まずはエントランス・スクエア周辺との事。



うわぁ・・・(・∀・)
海の中すっごいキレイに作ってあるぅ!!

魚もいっぱいだ!
どれぐらい種類いるんだろ。

すると。


「・・・・ふむふむ、中性浮力、姿勢ともに問題なしか・・・。」


あれ?
あ、そーか。

ただいま、ダイビングのテストの最中でした(笑)

海の中でΣ(゚∀゚ノ)ノキャーっとか言ってたらオセアンヌのこと
本当にまるっと忘れてたわww←ひどい


ダイビングの経験はそこそこあるのねみたいな事言われたが。
何を言うm9( ゚д゚)


主人公に不可能はない(笑)
大人の都合でww


出来る前提で物語が進んでる時点で出来なかったら問題だ。
進まねーやんww



オセアンヌが紹介してくれた一番最初に潜った所は、
ガダマ環礁の一番手前のエントランス・スクエア。

小さなサンゴ礁らしい。



確かになんかぐるりと陸に囲まれて、小さな空間かなぁ・・・
ちょっと浅めだから明るくて視界がいいから初心者向けなのか。

深いと暗くて見えにくいだろうし。
何よりキレイ(・∀・)



一番最初の仕事はサンゴ礁に住んでる小さな生き物との
コミュニケーション。


このゲームはその辺で泳ぐ魚たちは飾りではありません。
それぞれがちゃんと個別に存在してえさをやったり撫でたり出来ます。


まずはどれでもいいので魚の上にゲームのカーソルを合わせます。
カーソル合わせてAボタンを押すと

「注目」という状況になります。


オセアンヌにもオッケーもらいました(・∀・)
確かにその状態だと注目してる魚を中心に画面が動きます。

通常は人の視界に魚が流れていきますが。


そして次は餌をあげる。
注目の状態だと魚の情報を見ることが出来ます。

コミュニケーションとしてはやはり餌やり・・・!
食い気やな、食い気。


オセアンヌに指示されたように、えさツールを装備。


装備という単語にびくりとなるのはゲーマーゆえか。
装備しないと効果がないのはRPGの基本です


いやいや、これRPGちゃうし!
しかもこのえさツールは装備品じゃない。


このゲームの装備品は潜水のタンクとかサックとかそういうのだから。
その辺は良い物を買うと自動的にそれに変わるので便利。


装備忘れがありません(笑)


話を戻して。
十字キーの下を押します。

するとツールメニューが出てきましたね。
その中にある「えさ」を選びましょう。


つーかオセアンヌ説明がくどい。
長い、そろそろ黙れm9っ`Д´) ビシッ!!



今回のミッションはここらにいる魚たちの名前を
全部調べること。

つまりそれぞれ注目しなきゃなんないんですが…これが大変。
魚じっとしてないからなっ!


海の中には黄金貨が落ちていることがあります。
拾える物は拾う主義です。


★アンドロメダ座の黄金貨を手に入れた


集めていくといい事があるかも・・・らしい。
かもってなんだ、かもって(;´Д`)


一通り見終わったら少し外側へ進んでみましょう。
北西のサンゴ礁なので南の方角へ向きを合わせて進みます。


今までいた浅瀬から外。
ガダマ岩礁への出口です。


オセアンヌの案内を聞いていましたが、ふと主人公が何かに気づく。
あれ?


なんかいるよね。
主人公が不思議そうにしているとオセアンヌもそれに習って視線を向ける。

すると・・・・


やっぱり。
どうやら鯨の赤ちゃんらしい。
めったにない機会だからコミュニケーションを取ってみることに。


そっとしておかなくていいのか。


★ザトウクジラ


ザトウクジラの赤ちゃんで、サイズ的に生まれて一ヶ月くらい?
あれ、鯨って哺乳類で親が子育てするんじゃなかった?

ちびっこしかいなくね?
ここで選択肢。


・母親を見つけてあげよう
・ほうっておくしかない


自然に人間が介入しすぎるのはよくないですが・・・
まだ自分だけでは生きていけない生まれたばかりの子供ですから。

ここは少しだけ手助けしてお母さんの下に返してあげるべき!


というわけで。


■母親を見つけてあげようを選択!



オセアンヌにも賛成されたのでお母さんを探しにいくことに。
彼女の話によるとまだこの辺にお母さんもいるはず。

ガダマ環礁でザトウクジラのお母さんがいそうなところは、
スプリング・ガーデン付近との事。


もちろん主人公様は今日着たばっかりですから。
なにそれどこそれ状態です。


その場所から南に下った場所らしいのでマップを見ながら
方向を調整して進めば良し。


マップに印を付けてくれてるのでそれに向かって進めば大丈夫。

まあせっかくなので周囲の魚をチェックしましょう


★マダラエイ
★ハナゴイ
★コバンハゼ



あ、コイン見っけ
やはり光ってる処にありました


★盾座の黄金貨



砂地に光・・・これはウミウシかな


★ウデフリツノザヤウミウシ
★ドワーフソーフィッシュ
★ギンガメアジ



ちょwwアジの肌質?がリアルでいやんww
うわ、相変わらず顔がでかい(笑)


★ナポレオンフィッシュ


あ、それよりでかいのが来たww
クジラのおかーさんを探しに着たのにこんなのに遭遇してる場合か(笑)


★ジンベエザメ


エサには反応なかったなー
海笛とかかな


★サクラダイ
★コトブキテッポウエビ
★オニハゼ



コトブキテッポウエビさんとオニハゼさんは一つの穴に仲良くいました
・・・同棲?(笑)


★キュウセン【オス】
★ドチザメ
★セジロクマノミ
★イエローテールサージョンフィッシュ(SF)
★クマドリカエルアンコウ



クマドリカエルアンコウ・・・プールを歩いてるおっさんみたいや(笑)


★月の黄金貨


あれ、目的地と違う場所ばっかり行ってるぜ
まあいっかww

でっけー亀がいる


★オサガメ
★コブシメ



いかだ、いか
あ、フグもいる


★ネズミフグ
★カツオドリ
★フェアリーペンギン
★マサバ
★アオウミガメ
★シノノメサカタザメ
★キングエンゼルフィッシュ




って、なんでブルークリフにいるのかしら
めっちゃ行きすぎやん
や、やっとついた(笑)

お待たせ、かーちゃん



ほほぅ
こんな浅瀬になんでくじらがいるのかなと思ったけど。
子育ての時期には浅くて暖かいガダマ環礁にやってくるらしい。

本来は深くて広い外洋にいるけどね。



なんとかお母さんとあかちゃん鯨が再会できました・・・が。
なぜかお母さん鯨が突っ込んできたww

なんでだ。
人攫いならぬ、鯨さらいだと思ったのか。
失礼な(笑)


とっさによけたわけですが、オセアンヌのペンダントが落っこちた。
そしてその時・・・ふいにどこからか何か音が響きました。


水の中でもこんなにはっきり音って響くんですかね。
不思議な音。


すると。
その瞬間に何かの声が響きます。
今度はなんですか、もー(;´Д`)


`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!



ちょwwおまww待てって(笑)
いきなりお母さん鯨の巨体がこっち突っ込んできてますが。

避けてっていわれてもとっさに無理でしょ。



だが主人公様に不可能は・・・以下略(笑)
コントローラーのスティックをはじくと華麗に避けます。


ぶーらぼー(;゚∀゚)=3ハァハァ
曲芸か。


心配しつつも感心するオセアンヌ。
まあね、褒め称えてもいいのよ?


落としたペンダントから何か音が鳴り響き、
それに連動するかのようにいきなり鯨が暴れだした。

一体どうゆうことなんでしょ。



首を傾げる人間をよそに・・・当の鯨たちはほのぼのご飯中です。
そういや鯨は哺乳類で母乳を飲むんだっけ。

海の中で。
不思議だなぁ・・・


まあ何はともあれこれで一安心かな?
が、しかし。


あー、さっき落としたオセアンヌのペンダントがない!
ということに。

ペンダントの一つや二つ。
こんな広い海でなくなったら骨が折れるわ(;´Д`)
と、思わなくもないんですが。


実はあれ、オセアンヌのお母さんの形見らしい。
・・・・それは探した方がいいよな、やっぱ。


女の子の願いは叶えないと(出来る限りは