フォーエバーブルー海の呼び声プレイ日記です。
ネタバレの考慮とか攻略要素はない日記です。



[ad#ad-1]

今度は初のガイドの依頼。
うん、スルーしててごめんね(笑)


なーんだ、お客は野郎かぁ・・・ww
(・д・)チッ


彼はガタマ環礁の二匹のマンタを見たいらしい
あー、そういや寄り添うように二匹近くにいたマンタ。

見たわ。
ガタマへは勝手に行きます。

写真撮ったことあったし・・・すぐわかる。


とりあえず餌をあげたりいろいろ話すと喜んでくれました。
船に戻ると終わりです。


終わったら感想として今回のクエストの結果がわかります。
どうやら大成功!

お礼もほぼ倍をくれました。
あざーす!!



ちょっと南極のマップ作ったし、
イルカがいた地区も埋めてきました。


★ブラケットクロックを手に入れた!
★暗黒時代の宝箱を手に入れた!



鑑定してもらうと依頼発生。あーあれか。
撮影依頼の仕事をすると発生するやつ。


⇒記憶の断片 第一話「流れ着いた男」

ダイバーが事故を起こしたらしい。
詳しくはナンシーに聞いてみよう。


ナンシーさんがやってきた時に耳にしたのは、
ダイバーが事故で病院に運ばれたという話でした。

職業は水中カメラマンらしく、現在軽い記憶喪失だが
所々で断片的にダイビングの事を思い出すらしい。

そこで海中の写真を見せると記憶が戻る可能性があるので、
写真を撮ってきて欲しいという話。


頼まれたのはナポレオンフィッシュ。
あー、ディープ・ホール入口にいるね。

でっかいこぶつきの魚!


依頼されてた写真は知り合いの担当医に渡してくれるそうだ。
同じダイバーとしてほっとけないってのがおじいさん。
記憶が戻るといいね、とオセアンヌ。


そうですねぇ・・・まあこれはね・・・ごにょごにょ。
とりあえず


■髪型をハードコアに変更できるようになりました
 
どんな報酬だとww


なんかいきなりイベント起きたw
主人公とおじいさんが椅子に座って、オセアンヌはたっています。
なんか彼女は不満が募ってるみたいですけどww

若いからな(笑)


⇒特別な依頼 「氷海の怪生物」

大きな仕事が終わったあと、オセアンヌが何か考えている・・・


のは、ものすごくしょうもないことだった(笑)


オセアンヌの不満とは?
まあ今までがものっそい緊張感ある生活をしていたので
気が抜けたんでしょうね・・・

でも仕事なんてそんなもんで淡々とこなしていく物。
そんな日々スリルとサスペンスに満ち溢れた毎日なんて
疲れるからいらないわ(;´Д`)

おじいさんの意見に一票m9っ`Д´) ビシッ!!
しかし孫は不満らしい


が、気にせず新聞を読み続けるおじいさん。
その時新聞のある記事に目を付けたオセアンヌ。

よく見えないからって隣の席に座ってた
σ(゚∀゚ )オレを追い払うとかいい度胸だww


なんつーかさ。
今までありとあらゆる場面で機転と勘であれこれ乗り越えたのに
全く大事にされてない気がするのは気のせいか(笑)

気のせいじゃないかww
そんなもんか。


新聞の記事にあるニュースが掲載されていた。
それは?


南極にて謎の怪生物発見か?みたいな。
南極でペンギンを調査中の一団が氷の下を徘徊する
巨大な影を発見したとか・・・


その影が100メートル以上も追いかけてきたらしい。
それは人類の脅威なのか?ただの偶然なのか?


みたいなー
またおかしなの見つけたなぁ・・・


((o(´∀`)o))ワクワクのオセアンヌを止める者はなく、
むしろ乗ってきたのが先生(;´Д`)


おいおい・・・おまぃもか
面白そうって・・・・


だが、ちょっと違ってた。
先生はその正体はわかっているらしい。

ただその生物に興味があるから見たいだけ!
さすが研究者はフリーダムやな!!止めろよww


まあそんなわけでウェッデル海に行く事に。
主人公流されすぎである。

今に始まった事じゃないけど。


というわけで。
南極。

オセアンヌと共に潜ります。
先生は船から無線で指示をくれるらしい。


先生じゃないのか・・・


新聞の目撃情報にある場所はB-4らしい
氷のくぼみから上陸。


主人公とオセアンヌが上陸し当たりを見回すが何もない。

( ´゚д゚`)エーなんもないやん。


すると先生が問いかけてきたのは、今その場所に
どんな生物がいるのか・・・という事。

えーと・・・


・ミナミゾウアザラシ
・アザラシの親子
・鳥が少し


すると、今ので怪生物の正体見極めたり!
みたいな?

全くわかりませんが(;´Д`)
そして先生はその生き物はレイディアント・ホールにいると。


なんでわかるの?
つーかそもそもなんなの!?


行ってからのお楽しみ?
まあここまで来たんだから聞くより自分の目で
確認したほうがいいやね。

じゃ、行こうか。
あ、ちなみにメインイベントでメガネイルカ助けたとこ。

さっき行ってきたのに(笑)


出戻りか(笑)

あ、アイスコフィンの通路でコイン見つけました


★南十字座の黄金貨を見つけた


そんなわけでレディアントホール。
さて、正体はなんだい。



そこに見えるのはヒョウアザラシ。
中に一匹からだが大きくて体中がキズだらけのがいます。

それはオーゼと名づけられたヒョウアザラシのボスらしい


そしてこのオーゼさんが今回の謎の怪生物の正体!!


( ´゚д゚`)エー


ヒョウアザラシは獰猛な肉食獣でペンギンやアザラシを襲う。
新聞に書いてあった調査員を追いかけたのは、
ペンギンだと思って海中から追いかけたのではないか。

またさっきの場所にいたアザラシなんかも
ヒョウアザラシの獲物である事。


薄い氷なら突き破って獲物を襲ってくることもあるし、
実際に人が襲われた事実もある。


先生は前に研究していたので新聞を読んで
ピンっと来たらしい。


正体見たり枯れ尾花みたいな?

まあそんなもんよ。


★火星の黄金貨を手に入れた!


E-7ででっかいクジラを発見しちゃった!
リヴァイアサンって名前だって。

FFの召還獣かww



ん?E-3のあたりで何か光ってるなと思ったら
「ギギデの聖片」というのを拾ったよ

なんだろ、これ。先生あたりが何か教えてくれるかな。


そんなことを思いながらマップ埋めて島に帰ってきました。
さっき拾ったアイテムでイベントでも起きるかなぁと思って。
そしたらイベント発生。


だが、しかし待って欲しい。これ別物じゃないっすかww

まあいっか。
先にやる


⇒特別な依頼 「永遠の願い」

ザッハーブ海域北部のキノコ状の岩出、大きな影が目撃されたらしい。
機会があったら探索してみよう。


あ、これもしかしてさっきみたでっかいジンベエザメかな。
そのイベントの続きみたいです。

椅子に先生とおじいさん。
おじいさんは新聞を読んでいます。
ちなみに主人公とオセアンヌとナンシーが桟橋で話をしているようです。

さっきまでの騒ぎから帰ってきた先生。


すると、先生がぼやいてます。
さっきのオセアンヌと同じ感じ~!

のんびりもいいけど刺激も欲しいって。

(´ε`;)ウーン…ないものねだりめww
わからんこともないが。


まあ私は何もない派だけどな!


するとその時。
おじいさんの読んでいた新聞に気になる記事があった様子。
だがしかし・・・(笑)


「若返りの飛躍がザッハーブ海域で発見」


この記事って・・・( 」゚Д゚)」オーイ!


しかも皆に集合をかけて、



「大きくて、とっても大事な仕事よ」


って。
はぁ・・・?


先生が依頼してきたのは記事に書いてある若返りの秘薬を
探し出して欲しいというもの。

生物学者としては実際の効果を検証する使命がある!



ねぇわww


そんな先生に見つけるのはともかく検証は
他の機関でもよくね?とオセアンヌ。


(・∀・)イイネ!!そのツッコミww


するとそれに賛同したのはなぜかナンシーさん。
先生の学問に身を捧げるその献身に心打たれた。


と。
いや、何言ってんだ。
先生は単に


「自分の年齢とそのお肌に危機感を感じてるだけだヨ」


とか主人公はきっと心で突っ込むが口に出さない。
出していけない場面というのはあるからだ(笑)

身の為に。

だって。
ナンシーさんも


「私も一枚噛ま・・・」


とか言いかけてるし(笑)
協力とか言い換えてるけどバレバレだからなっ!m9っ`Д´) ビシッ!!


あげく若返りに興味があるんじゃなくて、
大衆が踊らされないようにきちんと調査したいだけだと。


もっともらしい言い訳かましてきたわww
するとオセアンヌさんがこの記事にそんな影響力が
あるとは思えない・・・と


さすが若いオセアンヌ。
ふたりの真意がまるでわかってないww

まあまだ関係ないもんね


先生とナンシーさんのタッグが強烈過ぎるww
危機感を感じてる年齢ゆえにこの迫力。


そして若いからこそのオセアンヌの
意味わかんないって対応とこの温度差がすげーww


ナンシーさんも先生もいいから取って来いといわんばかりww
いいけどさぁ・・・報酬は最新モデルのジャケット・・・


σ(゚∀゚ )オレその手に興味ないから別にいらない(笑)
男の子なら(;゚∀゚)=3ハァハァするとこなんかなww