フォーエバーブルー海の呼び声プレイ日記です。
ネタバレの考慮とか攻略要素はない日記です。



[ad#ad-1]

そんな感じでイベントスタートです(笑)
せ・・・先生・・・(´△`)

ま、またザッハーブ海域いくんすか。さっき戻ってきたのにwww

まあせっかくだから鑑定してもらってからにしよう。
あんまりないけど。


★業務用冷蔵庫を手に入れた!
★古代の土瓶を手に入れた!
★ガラスの花瓶を手に入れた!



とりあえずザッハーブ海域へ。

さっきのジンベエザメを見た地点に潜ります。
そうするときのこ岩という岩のてっぺんあたりにあります。


■ザ・ハーブを手に入れた!


戻ってきたらよくわかんないけど先生に褒められたからよし。
多分いいんだと思う(笑)

この数日の検証結果で見違えるほど肌がつやつやになったらしい。
まあゲームではわからんけどな!


するとナンシーがぺろっと


海藻の採取場所とアロマオイルの配合比は
こっちで隠匿しておいた・・・と


わーお
やるなあ。ナンシーさん
しかし純粋オセアンヌさん


検証結果が出たのなら公表して役立てればいいのに、と。
(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン


まだまっすぐだww
まあマップの売上であれ買うぞーとかやってたけど。


女性がきれいになって喜んでいるんだから、
男としてはよかったねで済ませるところよね、主人公として。

触らぬ神にたたりなしだ(笑)


先生よほど嬉しかったのかおじいさんにまで進める始末。


いや、おじいさんは・・・必要なくね?


★侵入任務用BCDを手に入れた!


まあ報酬ももらったしまあいっかww
深く考えたら負けって事も多々あるよね。


あれ?
ふいに夜になりました・・・何かあるの?
おじいさんだ。


「まあ、たまには騙されてみるのも悪くないだろ。
 ほほお・・・これは・・・なかなか・・・。
 もう少しだけ騙されてみるかな・・・」

・・・じ い さ ん(笑)


本当は使ってみたかったのかww
だからオセアンヌが最もな事を言った時に止めたのか?
やだやだww


こんな人たちと仲間でいいのかしら(笑)



依頼終わって、から笑いをしていたら別のイベントスタート
ハヤコに拾ったもの見せてといわれました。
ああ、さっきザッハーブ海域で拾ったやつかな


⇒特別な依頼 「ギキデの聖王」

ギギデの聖片をハヤコに見せると
コルティか川上流の遺跡と関係があることがわかった。
遺跡を調べたらさらに何かわかるかもしれない。



見せてって言われた


・見せる
・隠す

隠してどーする

つーかこれなんですかね?
・⌒ヾ( ゚⊿゚)ポイッてしてもいいんかな。


すると。
ギギデの聖片じゃね?みたいなー


うん、何かわからんので説明プリーズ!
これはコルティカ周辺のギギデ聖王という
神様が崇められていた関係の代物ではないか。

結局その文化は他の文化に破壊されて今はほとんど残ってない。
これが紅海から見つかったのは美術収集家の船が
あの片で沈没したからかもしれない、と。


(´・∀・`)ヘー
それをたまたま拾ったのかww


σ(゚∀゚ )オレすげーってこと?
とりあえず貴重だから大切にしなさいって言われた。

(・◇・)ゞリョウカイッ


だってさ。イベントスタートしたっぽい。


ついでにコルティカ川でイベント起こそう

以前ハヤコが教えてくれたギギデの聖片が
ここの遺跡と関係あるって行ってたし。

ついでに遺跡にいってみっか。
遺跡之一番奥…メインイベントでなかに入った神室に入ると

白いワニ(・∀・)ダ


これは伝説の生物、キング・ギギデらしい。
ギギデ・・・神様の化身かしら?


■アマゾンセイントの称号を手に入れた


この伝説のワニ様。
触るとやましい事がある人は食べられちゃうんだって。
うーん、食われるな(笑)



いやだわー
とりあえずナンシーさん。鑑定してちょ



★血赤珊瑚を手に入れた!


⇒財宝のうわさ 「黄金伝説のウワサ」

ドラドは黄金の化身と言われている。


★インカ帝国の隠し財宝を手に入れた!
★チームタンクを手に入れた!




そういえばナンシーさん前の写真撮影はどうなったの


⇒記憶の欠片 第2話「小さな記憶」


あー、そういえば。
先日のお写真を渡した記憶喪失のダイバーは
結局どうしたのかな?


するとナンシーさんが慌てて


「少し記憶を取り戻した」


とのこと。
そうなんだ、よかったね。
その人は小さい生物を撮影するのが好きだったんだって。

今度は何を撮ってくるのか。


ちなみにそこで自分も小さい生物は好きだとオセアンヌ。
ウミウシ大好きだしみたいな


いや、いくらすきでもウミウシのTシャツは
ヤバイとおもいます(笑)


次の写真は「ウデフリツノザヤウミウシ」らしい
名前長いわww

オセアンヌさん曰く、


あの子はガタマ環礁のスプリング・ガーデン辺りの
砂地でよく見るよって

ちなみにオセアンヌと潜ると小さい生物を
見つけやすくなります。


通常の魚と違って場所に注目すると
その場が拡大されてそこにいる生き物が見えるって事です。

自信満々に引き受けるオセアンヌ・・・


仕事するのは俺ですが・・・(笑)

これって小さくてわかんないんだよね。
C-5の少し上のあたり、斜めになりかけてる砂地。

そこにぽつんとあるポイントにいました。
なんとかお写真とったので島に帰りましょ。


おじいさんに写真を渡すと・・・オセアンヌが。


「良い知らせが来たわよ!
 WDSIが最新のランクを発表したの!」


■カンパニーランクがEからDにアップしました!


ほほぅ・・・おめでとー

そういやずっと放置してたけど・・・先生のストーリーイベント。


⇒海と女性と幸せと 第5話「生命の神秘」

ウミガメの産卵の観察に成功した。
水族館へ報告しに行こう!


はいはい。先生終わったよ!
まあ観察自体はずいぶん前に終わったけどね(笑)


とりあえず先生も絶賛のウミガメの産卵。
次は孵化の瞬間を見て来い、と。


ついさっき産んでたのにもう孵化するのかww
大人の都合にも程があるぜ(笑)

とりあえずまた前の人からオファーがくるはず。
オセアンヌに聞いてみると、ああ・・・あるね。


彼女曰く、アオウミガメの孵化の状況を調べたいので、
どれぐらいの数の幼体が孵化するか映像で残すと。

その為に撮影に必要な機材はすでに現地の海に沈めたらしい。


大掛かりな機材を背負ってサメの中泳ぐのも大変だから、
岸の近くで機材を拾って上陸すると。


でも拾ってるうちにサメも来るよね(笑)
まあサメに追いかけられたら重い機材なんて捨てるがな!
普通はww


場所はロング・クラックの北端で、D-2辺り。
前よりもサメは少ないらしい。

でもいるのね。

お約束として。


つーかオセアンヌが相変わらず潜りもしないのに、
仕切りまくりの自信満々なんですが。

やるのσ(゚∀゚ )オレやんww


そんなわけで自動的にザッハーブ海域。

の、海の中
やはりサメがいるようですな。

前よりは断トツで少ないけど。

まずはD-2へ機材を拾いに。
サメが出たらとりあえずパルサーで黙らせます。

ダンガーとか出ると拾えないんだよ。


拾い終わったと思ったら・・・あれ。
機材が足りない?


広角レンズとバッテリーがないらしい。
ちゃんと沈めたの?


するとおじいさんが、ウミガメが回りにいないかと。
確かにいるけど・・・それが何か?


すると。
どうやらウミガメが食べちゃったんじゃないかって。


ビニールとくらげを間違えるらしい。
それってビニールを海に捨てると間違えて
海がめが食べて運が悪いと死んじゃうって事よね。

気をつけなきゃ!
まあそもそもゴミを海に捨てるなっていう。


しかし。
ふと気づいたんですけどね。
遠めに何かでかいのがいるんですけど・・・


あれなんですかね?


機材の広角レンズはメタルに。
バッテリーはメタルとヘヴィに反応する・・・と。

周囲にイタチザメが周回…ああ、あれイタチザメか

なるほどね。


機材は思ったより近くにありますので。
マルチセンサーで探しましょう。

サメはとっとと黙らせておきましょ♪


全部を集めたら北西海岸から上陸。
するとウミガメの孵化イベントが起きます。


たくさんのウミガメが孵化していますが、
この中から無事大人になれるのは本の少し。

運の良い固体だけ。
自然の摂理だからこればかりはどうしようもない。
けど、少しでも多くの命が生きられるといいね。


まあ何がどうって普通に生きている生物も過酷な摂理と戦っているのに
人間の手でますます窮地に追い込んでどーすると。
そういうことですね。

ウミガメの産卵地で車走らせるバカとかな( ゚д゚ )クワッ!!


今回の調査ではあやうくウミガメに被害を出すところ。
生態を知っていればそんなミスはなかったはず。

気をつけなきゃいけませんね。


■2036Pを手に入れた


成功報酬も頂きました!


■10000Pを手に入れた!
★フラットタイプを手に入れた!


さて、先生に報告に行かなきゃ。
つーか島にいるだろうがよww