このシリーズは戦闘もあるんですが。
ここが牧場物語と最も違う点です。



[ad#ad-1]

で、その戦闘する場所。
つまりモンスターが出る地帯。


洞窟がそれに当たるんですが。

その洞窟、中に入るには村長いや町長?
どっちでもいいけど、許可証がいるらしく。

ちっ

勝手に入るぞ(゚Д゚#)ゴルァ!!


とかダメですよね。
ゲームだもんね・・・←当たり前です




ダンジョンはいくつかあって、
一番最初のダンジョンへの許可は畑を100面耕す事。
なので、もうあまった体力を畑を耕す事に費やしました。


と、いうか。
最初のカブを売ったお金でまた種を買って、
それをまくのに畑を耕す。


その日にもし体力が余ったら余分に畑を耕しておくんです。

そうしたら水遣りだけで体力使ってしまうので、
新しく種を買って耕したら水遣りの体力が足らない・・・。

って事が予防できるので、余った体力で畑を端から耕していたら




許可が出た(´∀`*)ウフフ





わーい。
このダンジョンにはハンマーで叩いて出てくる鉱石があり、
この鉱石を鍛冶屋に持っていってお金を払うと、
農具のレベルを上げてくれます。
そうすると道具の使い勝手がよくなりますので、

なるべく早くあげましょう。


と、いうか。
いまだにハンマーもらってないんですが。
誰がくれるんだろう・・・。


このままだと鉱石の出る岩があっても




( ゚д゚)ホスィ…




と、指をくわえて見てるだけ!!!
なんて鬼!!




餌皿を前においてずっと 待て されてるわんこな気分だよっ(ノД`)・゚・
ひどいよ、ひどいよ。
わーん(ノД`)・゚・



洞窟入ったら誰かがくれるとか?
まあ・・・そのうち誰かくれる・・・よね?
農具って売ってないんだ・・・よね。
確か・・・。
戦闘用のハンマーでもいけるのか・・・どうなのか。


まあそのうちくれる・・・か。
とほー(ノД`)・゚・


仲良しグローブとは


このシリーズは本来の牧場シリーズと違い、


家畜


がいません。
牛とか鶏を飼うってのがないんです。


でも料理に卵とかミルクとかいりますし、
装備品で毛を加工した毛糸玉も使います。
それならその辺はどうなのか。



それは モンスター を飼う(´∀`*)ウフフ
つまりウシ型モンスターとか鶏型モンスターとかがいるんですね。
まあお店で動物買って来るんじゃなくて、




ダンジョンで襲ってくるモンスターをナンパする←違



そのために必要なアイテムが 仲良しグローブ というもの。
このアイテムを使ってモンスターを撫で撫でするんです。


なんどか撫でると懐いてくれるんですね。
あ、懐いてくれるまではガスガスガスガス殴られますからね。

仲間にしたいモンスターよりも弱いと下手すると死にますw
ある程度強くなってからにしましょうww
特に蜂系だと毒でお花畑が見えますよ・・・うふふあはは。



ハンマーも欲しいんですが。




ちなみにこの仲良しグローブは

ヒロインの一人、タバサさんがくれます。
この人の結婚の条件がモンスターを五十匹仲間にする。
なので、そういう関係でこの人がくれたのかなぁとか。
そんな事を思ったり。
このアイテムがなかったら仲間にできないわけだから、

そうするとヒロインイベント条件をこなせないし。





だったらハンマーは誰なんですか。
ハンマーをクレ(ノД`)・゚・

ジョウロ強化してもっと簡単に水遣りがしたいです。
疲れます・・・_| ̄|○ il||li


相変わらず ハンマー がありません。
その為鉱石を取れなくて


農具のレベルアップ


が、いまだ出来なくて水遣りが大変です・・・。
畑を広げすぎただろうか・・・。

ちょっと水遣りしていると三時ぐらいまでかかるし・・・。
これはあれか。
そろそろお手伝いさんを雇え、と。



もちろんお手伝いさんと言ってもその辺の村人を雇うわけではなく。



ミルクとか蜂蜜とか卵とか生産してくれるモンスターは、
頼めばお手伝いもしてくれるのです。
もちろん仲良くならないとしてくれませんが。



あと仲良し度が高いかどうかで
どれぐらいの作業をしてくれるかが変わります。
早めに仲間にして毎日地道にブラシで撫でて


仲良し度


を上げて行くのがいいかも。
そう思って力が余った時に今は切り株は切れないので、
枝をちょっとずつ割って貯めているんですが。

この枝割ると勝手に材木置き場に入るのがいい。
他のだと自分で入れなきゃなんないし。


そろそろ貯まってるかなーw

と、思ってモンスター小屋を作ってくれる兄さんに頼みに行ったら



足らねぇ(ノ・∀・)ノ ====┻━┻))>Д<)・∵.



と、門前払いを食らいました・・・_| ̄|○ il||li
マジで?
現在の木材の在庫数を思わず見ると




97本・・・。




これぐらいまけてくれ・・・_| ̄|○ il||li
いや、ゲームだからまけてくれとかダメだろう。
ダメだろう、自分。
でもゲームの日付で明日はお祭りの日なので



お店休みなのに・・・。



しょーがないので地味に木材集めて祭り明けにお願いしよう。
そうしよう。
でもモンスター撫でる間に倒されてしまう程度の強さですが。
モンスターが懐く前に死ぬかもしれないこの弱さ。

びっくりだΣ(゚Д゚)
他のシリーズはもっと強かったよな。
だって一番最初に入って一番手前にいる敵ですら、


こんなぼこぼこ?
やばくね?


と、すでに危機感のわたしです。


ようやくモンスター小屋を建てました(・∀・)




三個材木が足らずに断念した次の日が祭りの日・・・。


このゲームって祭りの日はお店が休みなんだよ・・・・。
せっかく前日足らない三本の材木を取ってきたのに・・・。



祭りか(ノ`Д´)ノ彡┻━┻チクソー





持ち越してようやく小屋の建設を頼みましたよ。
さっそくそそくさとダンジョンにモンスターをナンパに・・・w
うふふあはは。

もちろん ぼっこぼこ にされました。
痛い、いた・・いたたた(ノД`)・゚・
ひどいやぁ。
なでなでしてるだけなのにぃ。
しくしく。

でもまあ愛が通じたらしく(あんだけぼこぼこにしてくれたけど
モンスター小屋にご案内(・∀・)



まだ牧草を育ててなかったので店で牧草を買ってきました。
これを食え( ゚Д゚)

ハンマーはいまだにもらってない今日この頃ですが。
とりあえず モンスターの友好度を上げないと作業効率が悪いっ


モンスターとの仲良し度をあげるのは ブラシ で撫でるのです。
仲間にするのは 仲良しグローブ が必要ですが、
仲間にした後の友好をあげるのは ブラシ


店で売ってないんだよなぁ。

次の日に挨拶まわりしていたら、



小屋を建ててくれた カミュさんは 毛皮を刈るはさみ。
モコモコいないと意味ないけどなっと自ら突っ込む人。
隣のお店のノイマンさんが 収集カゴくれました。

これは蜂系とか鶏系からはちみつとか卵をとるための道具。

ブラシクレー( ゚Д゚)と思っていたら、
次の日にノイマンさんの店のバイトの女の子がくれました。


ブラシは フィルさんに話しかけてもらいました。
わーいわーい。
これで親密あげて一杯お手伝いしてもらうゾー( ゚Д゚)




いまだにハンマーなくて水遣りで時間も体力使って、
農作物収穫するのも大変なんだ・・・。
本当は水遣りのお手伝いさんが( ゚д゚)ホスィ…

が、今いける洞窟にはいないんだな、これが。
はやくお手伝いしてクレ(ノД`)・゚・




[ad#ad-1]