ルーンファクトリー3プレイ日記です。
ネタバレ考慮や攻略要素とか皆無ですヨ(笑)



片手剣47 両手剣57 槍スキル59 オノ・ハンマースキル46 双剣スキル51 拳スキル34
ファイアースキル27 ウォータースキル45 アーススキル79 ウインドスキル55
ダークスキル32 ラブスキル34 農耕スキル73 伐採スキル58 採掘スキル59
釣りスキル73 料理スキル85 鍛冶スキル65 調合スキル71 細工スキル81
探索スキル32 歩行スキル79 睡眠成長スキル80 食事成長スキル39 防御スキル56
毒抵抗スキル20 封印抵抗スキル03 マヒ抵抗スキル16 睡眠抵抗スキル23



装飾下級レシピパン⇒ロケットウイング
装飾下級レシピパン⇒ルーンシールド
装飾下級レシピパン⇒鋼鉄の極意
装飾下級レシピパン⇒フェアリーブーツ
装飾下級レシピパン⇒失敗
武器上級レシピパン⇒カオスブレード 魔法の注射器
武器上級レシピパン⇒メトゥス スパイクハンマー
武器下級レシピパン⇒ランペイジ
武器下級レシピパン⇒ぺろぺろキャンディー
武器下級レシピパン⇒スマッシュブレード
武器下級レシピパン⇒斬々舞
武器下級レシピパン⇒フランベルジュ
武器下級レシピパン⇒ランス改
武器下級レシピパン⇒アクトリマッセ
武器下級レシピパン⇒アースワンド
武器下級レシピパン⇒オロチ
武器下級レシピパン⇒ブラッドランス
武器下級レシピパン⇒トライデント
武器下級レシピパン⇒プリーストセイバー
武器下級レシピパン⇒フレイムセイバー
武器下級レシピパン⇒紅桜
武器下級レシピパン⇒カオスエッジ
武器下級レシピパン⇒ゴージャスソード



そんなわけで当日(・∀・)朝起きたらイベント開始です。
勝手に話が進みます(笑)


主人公が朝起きて外に出ると…クルルファさんの声。


ところで他のメンツは良いのかな(笑)


街のなかに入ります。
食堂の前に通りかかった時…


いきなりクルルファさんが立ち止ります。
そして


人間を拒み続けてきた自分が今更出て行っていいのかと。
迷っている様子。


主人公がそっとクルルファの元に近寄り


気を取り直して広場へ…ってまたか


今度こそ(笑)

広場に入ると…
おいおい、あの二人はすでにいるじゃん(笑)


クルルファさんが広場の大きな下の元へ。
そして


忘れてたけどじーさんウエルズさんだっけw
じじいでいいよ、もう。


クルルファさんはくるりと回りをみて、


画面転換。

広場のままです。
目の前にはクルルファさんがいます。


そんなわけで街の人に話しかけましょう。


とりあえず全員に話しかけても何か変化があるわけじゃないみたい。
一通り話しかけても何も変わらなかったので確認しながら話しかけましたが。

かわらず。


とりあえずクルルファとのパーティを解除して寝ました(笑)


次の日。

誰かが訪ねてきました。


じーさんとばーさんです。

えーと。
ウエルズとマージョリーさんです。


ああ、小さな親切余計なお世話ってやつですね(・∀・)←良い笑顔で


婚約指輪のレシピを教わった。
作るのかww


いちいちうっさい伝統だなww


咲月ミオ咲月ミオ

照れてません、うざがってます(・∀・)



デートスポットにきまっとるわww

とりあえず結婚するには指輪を作ってデートスポットで
ラビンユーとか言うんですね、わかります。

つーかめんどくさ…がふごほ


うーんと。
銀・銀・ルビーで婚約指輪作れますね。

材料がないけどな。

とりあえずルビーから取りにいくか。
つーか誰と結婚するか決めてないがww


と、外に出たらイベント。
主人公が振り返りシアレンスの樹を見上げます。


「うわあ……。だいぶ大きくなったなあ。
 でも、まだシアレンスの花は咲いてないみたいだ……。」



おおぅ
依頼がいっぱい発生しとる。

交流祭が終わった後というのが条件の物が多いからな~
わかります。



>>>ポスト依頼

クルルファ:お願いします

ウエルズさんのところへ挨拶に行きたいのですが、
付き添って頂けませんか?


交流祭の時に挨拶したからいいんじゃね?とか思わないでもないんだが。

まあお互い嫌っていたから行きにくいみたいです。
こういう所は可愛いよねー(・∀・)


花屋の店番してたのでごあいさつ―


やーん
照れる(・∀・)ネ


交際ってww
つーかシアさんいいんですか(笑)


「!!」


ちょww音楽が戦闘のやつになった(笑)



あとはクルルファさんを村に送って終わりです。
最後に問いかけが


「あの……、ウエルズさんがおっしゃっていたこと、
 真に受けないでくださいね……。」


・わかっています
・ちょっと残念です


やはり下側で(・∀・)


「……マイスさんまで、なにをおっしゃるんですか。
 私は……。さようなら!」


あれ、怒られちゃったかも?


装飾上級レシピパン⇒勇気のバッジ 必殺の極意
装飾下級レシピパン⇒火の指輪
装飾下級レシピパン⇒風の指輪
装飾下級レシピパン⇒水の指輪
装飾下級レシピパン⇒地の指輪
武器上級レシピパン⇒マジカルステッキ 五節昆
武器上級レシピパン⇒ウォーハンマー シュナーベル
武器上級レシピパン⇒ルーンスタッフ サラマンダー
武器下級レシピパン⇒フレアロッド
武器下級レシピパン⇒ダブルエッジ
武器下級レシピパン⇒ギガントハンマー改
武器下級レシピパン⇒レーヴァンティン
武器下級レシピパン⇒イフリート
武器下級レシピパン⇒スネークソード
武器下級レシピパン⇒ボーンハンマー
武器下級レシピパン⇒サイレントグレイブ
武器下級レシピパン⇒ベリーゴージャス
武器下級レシピパン⇒クリスタルハンマー
武器下級レシピパン⇒パニッシャー
武器下級レシピパン⇒オルクスソード
武器下級レシピパン⇒オーバーブレイク
武器下級レシピパン⇒ラックブレード
武器下級レシピパン⇒オールデール
武器下級レシピパン⇒痛くなさそうな槍






>>>ポスト依頼

オンドルファ:内密にお願いします

クルルファさまがどう思われているか、
街のみなさんに聞いて頂けないでしょうか?



うーん、まあね。
部下としては気にはなるのか。

まああの人態度があれあれだけど街の人たちもあれあれだから。
大丈夫だと思うけどネ


頼まれて街の人に手当たり次第聞いているとある程度聞いた所で
主人公が戻ろうとします。

全員じゃなかった(笑)


10人ぐらいですかねー


長老には内密にって話だったのにクルルファ来たしww

なんというお約束(笑)
さぁお話聞かせてもらいましょうかねぇなクルルファさん素敵(・∀・)


オンドルファさんヽ(д`ヽ)。。オロオロ。。(ノ´д)ノ
マイスさんさっさとスルー(笑)


そんなもんです、ええ。



>>>ポスト依頼

さくや:料理を教えてもらえへん?

その……ウチ、料理苦手やし。
いや、嫌いやないねん。苦手なだけで。
せやから、その……、
よかったら教えてもらいたいんやけど……。



卵が爆発しちゃうんだよね(・∀・)
さあ料理しようか。



あら、そんなの


(・∀・)<主人公がコックになればいいじゃないw


なんたってあのグルテンさんにも認められた腕前ですよ。
まあ娘の婿に狙われているようですがネ


ちょwwゆでたまごが難問ってあんた
(ノ∀`)アチャーって感じですね(笑)


ないのかよww

まあ持ってるけどな。
いっぱい。


それで出来たら不可能は世の中にはない。


主人公もなんか突っ込めw


暗転。移動。


そういう事するから失敗するのよ(笑)


うーんとあれは魔法ですかね
さくやさんの掌から火の塊が出てどうやら爆発した様子
そりゃするわ。

いわゆるレンジで卵爆発と一緒やろ


おまぃが馬鹿なだけだ(・∀・)ビシッ


むしろ卵はおまぃが嫌いだと思う(・∀・)ヨ
うわーそこにかーちゃん帰って来たよ。


なんで主人公が謝るんだろうなw
どう考えても致命的にあほなのはさくやだろーがww


さくやさん顔がまっかですよ。


そんなやり取りを見ながら主人公は…


(さくや、もしかして僕のために……)


表情を曇らせた主人公はぱっと変身して


(交流祭のときは、全然気にしてないように見えたのに、どうして……)


主人公はくるりと背なかを向けた。
元に戻るんじゃなくて旅館から出て行くつもりなんですかね。


黙って外に出て行った主人公を見送ったさくや。
怒りマークが額に…(笑)


そして飛び出して行きました。
旅館から出てきたマイスをさくやが呼びとめます。


「待って、マイスはん!約束する。
 ウチが絶対におかんを説得してみせる。
 そやから……。」


二択

・信じて待ってる
・さくやにできる?


うーん、これは上でしょう。

待ってる