ルーンファクトリー3プレイ日記です。
ネタバレ考慮や攻略要素とか皆無ですヨ(笑)



片手剣55 両手剣66 槍スキル66 オノ・ハンマースキル52 双剣スキル60 拳スキル38
ファイアースキル35 ウォータースキル49 アーススキル83 ウインドスキル59
ダークスキル38 ラブスキル41 農耕スキル80 伐採スキル65 採掘スキル66
釣りスキル85 料理スキル92 鍛冶スキル75 調合スキル79 細工スキル93
探索スキル38 歩行スキル85 睡眠成長スキル85 食事成長スキル43 防御スキル64
毒抵抗スキル24 封印抵抗スキル09 マヒ抵抗スキル26 睡眠抵抗スキル32



武器上級レシピパン⇒月影 デビルフィンガー
武器下級レシピパン⇒ドラグーンクロー
武器下級レシピパン⇒ドラグスレイヤー
武器下級レシピパン⇒金剛
武器下級レシピパン⇒名刀達刃
武器下級レシピパン⇒失敗
装飾下級レシピパン⇒魔道の極意


装飾レシピこれにてコンプリート達成(・∀・)だ
あとは武器と調合が一個あったかなぁ



>>>ポスト依頼

さくや:泊まりに来て

………。
ウチの旅館に、
モンスターの姿で泊まりに来てくれへんか?


あれ、いいの?


つーかそれ意味なくね?

まあとりあえずモンスターで話しかけた。

実はうっかり人のままで話しかけたらモンスターでって話だったやろ
みたいに怒られたw


あっはっは

本当に良いのかなぁ…と主人公。
すると


咲月ミオ咲月ミオ

怒られた(笑)



さくやに連れられて旅館に入ると一般客と出くわした。


その様子を黙って見ていた一般客。
客室へ向かおうとしたさくやとモンスター(いやマイスさんですが)に


その様子にしののめさんがため息。
二階の部屋に入って、


嬉しいそうな主人公。


気づくのおせーよww

先に行くさくやを追いかけて下にご飯を。
一回に降りたら…人だかり。


旅館の奥でさっきの一般人が倒れています。
しののめさんとマージョリーさんがいます。



そんな会話を聞いていたひとりと一匹(笑)


マイスから取ったらどーよww
モコモコやんけ。


旅館から出るとさくやが振り返り



とりあえず春のダンジョンへ行きモコモコを倒してモコ綿を。
戻ってきたらさくやに渡します。



さっそく倒れた人のいる場所へ。
マージョリーさんの姿があります。


と、その時


倒れていた客が唸りましたがダメな様子。


咲月ミオ咲月ミオ

そとに放り出せ(・∀・)ヨ



うふふあはは
嫌な予感です


さくやと共に外に出ました。


Σ(゚д゚lll)ガーン
みたいな(笑)

むしろデスヨネーみたいな。


やーん。

連れて行かれた(笑)
そしてマージョリーにそっと手渡すモコ綿。


と、さくやさん。
そーね(笑)


まくら?

暗転。
目の前にさっきのお客。


寝不足かよ!!それだけかよΣ(゚Д゚)


ちょww待てwww


Σ(゚Д゚)
赤くなったモコモコ主人公様。
それにつられてさくやさんもまっかです。


おかん登場。



もちつけ、主人公。


どうにかしろこのあほ母子(笑)

そんなわけで。
解放されたらしい主人公。


帰っていくマイス。
すると


なんの気分だ?



あらあら。

これにてさくやの依頼は全てコンプリート(・∀・)
いやぁ長かったなっ


武器上級レシピパン⇒プラチナエッジ プラチナソード改
武器下級レシピパン⇒エクスキューショナー
武器下級レシピパン⇒プラチナソード
武器下級レシピパン⇒ピオール
武器上級レシピパン⇒ベルヴァロース 魔法のほうき
武器下級レシピパン⇒バルムンク
農具上級レシピパン⇒御神木の釣りざお 名工カマイタチ
農具下級レシピパン⇒奇跡のオノ
農具下級レシピパン⇒プラチナム
農具下級レシピパン⇒幸せのじょうろ
農具下級レシピパン⇒喜びのクワ
武器上級レシピパン⇒インビジブレード エメラルドエッジ
武器上級レシピパン⇒蒼眼ノ太刀 失敗



農具最上位レシピキタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;’━!!
よっしキタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;’━!!

これで最高の農具が作れるぞーっ


まあ農作業はほぼモンスターがやってますがネ



装飾がもう99の勇気のバッジを作るしかっ
えんえん作っていたらなんとかレベル99になりましたっ


これにて装飾上げは糸冬 了…_φ(゚∀゚ )アヒャです。


次は武器ですねぇ…装飾が終わったので集めていた材料をいらない物は処分。
荷物がいっぱいいっぱいなんですよねー


買いだめしてっから(笑)


あとついでに忘れてた農具を最高位にしてみた。
うむ。

プラチナ大量買い万歳。



武器上げをしながら忘れていたが通信ダンジョンへ行ってみる。
別に一人でも良いしいるなら友達と一緒に行けるダンジョンである。


そこで出てくるボスが材料を落とすので欲しいのがいるんだが。
ドラゴンの牙が欲しいんだけど…いつになったら出るのか…と思ったら。


推奨レベル15はモコモコだったけど。
30のダンジョンでガードドラゴンキタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;’━!!


あれ。
関係ないのか。

この辺はランダムなのかな。
ラッキー


前は全く出なかったのでドラゴンの牙を使う奴は作れなかったんだけど。
なかなか。

今回は速攻でた。
後は悪魔の血が出ると嬉しいなぁ…


もちろん出たドラゴンの牙はそそくさと出荷。


一度出荷すればランダムでさくやさんところで売りに出されるからね。
よしよし。


そのうち出るかもね(笑)

そんなわけで今度は45のダンジョンへ。
グレートデーモンのアイテムはグレートな胸毛。

意味わからん(・∀・)



>>>ポスト依頼

クルルファ:よろしければ……

シアさんに教えてもらった
花畑へ一緒に行きませんか?


ああ、春のダンジョンのデートスポットですね。
オケーです。


呆れて言われましたが確かに(笑)


なんで謝ってばかりなんだww


春のダンジョンの花畑へゴー


感嘆の声を上げるクルルファさん。
そっか、もともと花とか好きだしね。


相変わらずのたらし発動です。


出しにくく?
この手のお出かけのお約束はお弁当とかだが、もしや?


手渡されたのはサンドイッチ。
つまりお弁当キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;’━!!ってやつ(笑)


「どうです?」

うわ、選択来た


・おいしい!
・ネバネバする……
・痛っ!


おいしいで(笑)


めがっさがっついてる主人公様。

いつもはあげる側だもんな(笑)
男なのに


おそまつさまって・・・
日本人か(笑)


そっか。

クルルファさん甘い物大好きだもんね。
つーか家にいっぱい作り置いてるだろう(笑)


あ、怒られた(笑)


強制か(笑)


クルルファさん退場。
みたいなー



さて。
依頼も終わったので通信のダンジョンへ向かいます。

今回は推奨レベル60に行ってみましょう。
雑魚敵もだんだん強くなってくるので油断禁物です。


悪魔の血くれーっ
オクトパイレーツというボスでした。

なーんだ。
アイテムはアンモナイト。


そのまんまやん。