エルダースクロールズ5:スカイリムプレイ日記です。
ネタバレの考慮とか攻略要素はない日記です。



[ad#ad-1]

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

付呪がとうとう100になっちゃいましたよww
ひたすら頑張ってた(笑)

小さい魂石でちまちま付呪してね

そして売る(笑)
資金稼ぎつつ、各街の魂石を買い集めてね…なんという自転車操業
でもとりあえず完成はしたっ


レベル100のスキルを取って付呪2つ付けられるようにしてから
さっき作った装備を強化したいなあ…?


そーいや。

家の内装をがつがつ作ってたんですが。
ふと、地下を思い出しまして。

まあ地下室はロードが挟まるのでそんな入らないと…って、あれ?


そうかっ

地下室は…外にある溶鉱炉とかその手の鍛冶製品が揃うんだ
もちろん上にも金床とか砥石とかあるんですけどね。


あー、でも下に潜るの…いや待て待て。

外にインゴットを作りに行くのなら地下の方が良いんじゃないか?
そんなことをもんもんと思いつつ…・


ギャー


丸太切れた(笑)
買いに行かなきゃww


と、その前に。

ドーンガードの仕事の報告に行きますか。
ほっといてごめんね(笑)

イツモの事なんだけどさ。


報告するとめっちゃ責められたww


なんたら言う本をまんまと奴らに渡したことや、墓場に閉じ込められてた
女性をその子の家に連れ帰った事も文句言われた


おまぃ・・・あの連中を前に戦い挑むか?
多分あっというまに乙って終わりやで


できるんならやってこい(≧ヘ≦ )



まあ、それは納得してくれたからいいけどー
ぶー


次は協力者をここに連れて来いって
ガンマーとソリーヌ・シュラルドの協力を取り付けて連れてくると


多少の説得は必要って話だから話術かぁ・・・


えーと。

あー、マップにソリーヌ・シュラルドさんがいる場所出てますね
ここだと…どこが近いかな


今の状況だとダークフォール洞窟かな


あらあら、いたわ。


何処かの建物とかにいるわけじゃないから分かりにくいな

とりあえずソリーヌさんのかばんが盗られたらしいんで、
その中身のジャイロを拾ってくればいいのね。


代わりのアイテムでもいいけど近くにあるらしいので探してみる


そばの川に普通にあるじゃねーかww
それを渡せば任務完了です。


取り敢えず依頼人のイスランは彼女になんか酷い事を言ったらしくて
仲たがいしていたらしいです、何言ったんだ。


でも吸血鬼の現状を知りそれどころじゃないと思い直しましたが、
ジャイロが必要って事なので。


説得してもいいんですが、傍にあるのでそれでいいかな(笑)
さて。

もう一人はどこかなー
クマ退治してんだっけ?


ガンマーさんはどこかに居るって…だからどこだよ(笑)
適当に歩き回って会うしかないのか…


あれあれ、あれれ?
すると、ふと。


あ、パインクリーク洞窟にマークがあるっ


こんなとこにいるのか。
この人本当に居る所はランダムらしくてその時によるらしいです


ガンマーさんどこ?とか思ったらクエストをアクティブにしてマップを見る。

話によるとそれでも表示されなかったらソルスセイムという場所に
いる事があるんだって。


その場合は表示されないんですよ。
スカイリムじゃないから(笑)


もしアクティブにしてどこにもいなかつたらソルスセイムに渡って
みると何処かに居る可能性がありますです


なんだそりゃ(;´▽`A“


ガンマーさんに続いてパインピーク洞窟に入ると…熊二匹
退治するとガンマーさんが話を聞いてくれました


というか。

全てにおいてイスランさんの言動がまずいんじゃねーか?
自分じゃ断られるから押し付けられたのかな(笑)


ひでー


戻ってくると問答無用で現在が吸血鬼かどうかのチェックされます

もし吸血鬼化しているとそれを直すためのクエストが発生し、
ドーンガードは一時ストップするんだって


でもちゃんと人だった(笑)


★ドーンガード「1.新たな命令」をクリア!


さて、次は。
次はイスランさんが話があると言うのでついて行きますが。


話し掛けるのかと思って話し掛けたら、別のクエストが(笑)
首長の正義ってのが発生しました。


ある首長の下に吸血鬼が偽装して入り込んでいるからなんとかしろと
でも何もなしにやると犯罪者になるからなぁ…


考えなきゃ。


まあそれはさておき、先に通常のドーンガードクエストを進めるか
って、イスランについてくとどこかで見た人が…って、


人じゃねぇww

吸血鬼が訪ねてきたってここに訪ねてくるセラーナさんもあれだが、
普通に通すイスランも何考えてんだろう(笑)


ははぁ…なるほど。
妻に裏切られたって吸血鬼のお父さんがこぼしてたけど。


頭可笑しくなってんだね、奴は。

最初からそうじゃなくて、ある言い伝えっていうか、ある事実の
可能性を見てからそれに取り憑かれたっていうか。


それは吸血鬼が太陽を恐れず世界を支配できるかもしれないってこと。
世界を吸血鬼の物にしようと企んでるのがこないだの吸血鬼。


元々はああじゃなかったらしいけど。

何かに取り憑かれたかのようにあんな方向に進んでしまって
引き返せなくなってしまった。


それを止めようとした彼女はあの墓地に封印されちゃったんだな。
でもそうさせたくはない。


それを止める為にここの人達に協力を申し出たわけだな。



まあ。
信用できるかどうかは別の話だが(;´▽`A“

ですよね。


星霜の書があの吸血鬼を止める手立てになるのは間違いないが
中身は普通の人には読めないらしい。


読める可能性は聖蚕の僧侶とやらが読めるかもって話なので、
彼女と一緒に捜しに行くことになりました。


敵が出たら面倒だなぁ…(;´▽`A“


オプションとしてウィンターホールド大学でその僧侶の事を聞くと言う
イベントもあります。


ならとりあえず行ってみるか?


そして良く考えたらウィンターホールド大学に入れないんだよね
仕方がないので中に入るための手続きするか?


ファラルダさんに中に入ろうとすると止められるので話して、
簡単な試験を受けて合格すると中に入れます。


何しに来たかって…中に入りたいんですよ。
とりあえず火や氷の力が欲しいんだよ。


魔法の力を見せるんですが、このテストはランダムで決まるみたい。
持ってればいいけど?

恐れの魔法なんて持ってねーぞ(笑)
取ってくるか?


▼畏怖の巻物
▼調和の巻物
▼狂乱の巻物



自宅に放り込んでないか見に来たら消込してない本があった
そして欲しい巻物は無い(笑)

よくあるある。


ついでにイキナリ山賊が家の中に乗り込んできたがな。
一緒のねーさんが吸血鬼なので目が怖い(笑)


■レベルが42になった


スタミナと…付呪の追加付呪で!
これで一つのアイテムに対して2つ付呪をつけられます


キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


ちなみに。

通りすがりに恐怖の巻物を買いにホワイトランに来たんですよ
無かったけど(笑)


で、そのまま街に降りてきて…買った鉱石で武器作って強化して
売りつけたらレベルが上がったので…


そういや、その間一緒に来てた吸血鬼の彼女が周りにいるんですけど。
何気に自分と違う鍛冶の施設を動かしてるのが笑えたww


使い方わかってるのか、吸血鬼のお嬢様はww


さっきのファラルダさんが売ってくれると言うので戻ってきた
すると…ああ、恐怖の魔法を知らないみたいな選択肢ありますね


すると30ゴールドで売ってくれた
最初からこうすれば…まあいっか


そうそう。

昔の話になりますが、アズラの女司祭アラネアさんに
ウィンターホールドにいるあるエルフの付呪師を訪ねろと言われたのですが。


その話このファラルダさんが答えてくれます。
イベント進んだ(笑)


ちなみにイベント名は黒き星ですよ
さて、魔法も買ったので試験に合格して中に入ろう