エルダースクロールズ5:スカイリムプレイ日記です。
ネタバレの考慮とか攻略要素はない日記です。



ゾルグンデの巣窟で一度ゲームを終わって次の日始めると
いきなりドラゴンに襲われる不具合


待ってたの?(笑)


それを倒してどうするか…そういやジョニパーベリー頼まれたっけ
これこの辺で…あ、なるほど。


そもそもこのアイテムがなんなのかわからなかったけど、
木になってる実なのか


久しぶりだからわからんかった
この辺にいっぱいあるからある程度集めてから戻り…あれ。


近くに登録されてない場所があるね。
カーススパイアーの野営地の近く。


ちなみにここも敵襲ってきます(笑)


■リーチ地方 カーススパイアーを見つけた!


あー、なるほど。

敵がいる一角が野営地でダンジョン自体は別なのね。
まあとりあえずお届け物しておきますか


シルクス広間に行きましょうか



お届けに行ったら襲われている罠(笑)
依頼人がやられたらどーすんのよww


やれやれ
何とか無事に片付けましたが


★ドラゴンボーン「ジュニパーベリーをいくつかエルマスのところに持っていく」をクリア!
★ドラゴンボーン「10個のスタルリム鉱石と15個の黒檀のインゴットをハルバーンのところに持っていく」をクリア!



よし、これでお使いが二つ終わりだな。


さて。

ほんじゃ、ドラゴンボーンのメインイベントを進める事にします
というわけで、テル・ミスリンへ来ました


あのでっかいきのこです。


話し掛けようとしたら頼まれというか使いっぱにされた(笑)
紅茶くらいてめぇで入れろって思ったけど自分も入れないわ(笑)


まあ料理担当者に云えばいいんだけど、その前にミラークの事で
黒の書についてネロスさんに聞きたいんだよね


ネロスさんが黒の書を探す手伝いをしてくれるらしいよ
黒の書は彼も持ってるけどこれは関係ないんだって

あくまでもミラークを止める手段に関わる物だけだからね。



むむ。

どうやらドゥーマの遺跡にあるらしい。
彼等は知識に貪欲で研究の為に持ち帰ったらしいから。


ネロスさんと共にチャルダックという場所に行くことに。
ひとりで行きたい(笑)


なんでも保管用のなんらかのしかけで手に取れずじまい。
二人で協力すればなんとかなるんじゃねみたいなー


ははぁ、ここネロスさんが盗賊とか入らないように封印してたんだと
じゃあ前に例え入ろうとしても無駄なのねww


じゃ、失礼しまーす♪


入ってすぐの足元に本があるじゃん
なるほど。


蒸気を回さないと機能が回復しないのか
そもそもここ蒸気の力で動いてんのかww


地下に降りると水没したエリアが
これはどうも装置で操作できるみたいですな


そのキーワードになるのがネロスさんが持ってたキューブ
同じ物があと三つ存在するらしい


◎ドゥーマーのパズルキューブ


そのキューブを水位制御台座に置くと水が減り多分歩けるようになるのかな


まあまずはネロスさんと一緒にキューブを捜しに行きます


ちなみに扉はキューブで開くらしいのでネロスさんがセットした
キューブは持っていきます(笑)


何それww
自分で持って行ってくれよ(笑)


●センチュリオンのダイナモ・コア


水抜いた床にねこけていたドゥーマのロボットに


●ドゥーマーの小さな金属プレート


一度二つのキューブをセットして水を抜いて下に降りてから
また上がってきてキューブを回収してネロスさんについて行く?


ここ必要だったか?

研究に付き合わされているだけじゃねーのか


何はともあれチャルダックの大広間へ
勝手に行くなよww


●ドゥーマーの大きな柱
●ドゥーマーの大きな金属プレート
●ドゥーマーの小さなレバー



廊下を歩いてるとあからさまにここにありますマーク
やっぱりさっきの水をどけた跡の地下に関係するのか


そりゃそうよね。

とりあえず上の渡り廊下の先の二つから一つはずして、
下にある装置にセットしてみたら


あらあら。
階段が現れて扉の中へ


すると三つ目のキューブが手に入ります

私てっきり階段を作った時のキューブをセットしてるんだと思って
先に回収しなきゃと思ったんですが。


あれはセットしてすぐに取り外していたようです(笑)
なんじゃ、そりゃww


ちなみに。

通路の先のキューブをどけると通路すら水没する罠
ネロスさんそこに立ってたら沈没…したわ。


まあいっか
泳いで来いや


あー、なるほど。

ネロスさんが経ってる先の道は行き止まりだったんですが。
水位が上がった事で先に進めるようになったのか


なるほど


ただのアホじゃなかったのか(笑)


敵が何体かいるのでそれをぶっ飛ばしキューブを取ると
敵がまたもド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!


水の中だと立てないので戦えないから陸地へ


そこにはスイッチがありまして押すと直通の扉があきますよ
ラッキー


これで大工房の用は終わりかな
元の場所まで戻りますか


でもあそこスイッチ二つしか見なかったけど?

水位制御台座二つにそれぞれセットして水を引かせます


先生…本当にさきさき行きますな(笑)
非常なこのおいてきぼり感ww


目的地の反対側には宝箱と敵がいますww


次はチャルダック水道に入りますよ。
奥に進むとまた水か…なるほど。


先に進むには三つある橋を同時に卸す必要がある


その為には背後にある坂の上のスイッチをなんとか操作して
同時に下す…(-ω-;)ウーン



真ん中は左の橋が上がり下がりするだけ
右は真ん中と右の橋が上がり下がりする


つまり左以外のスイッチを動かせばいいのね
ちなみにネロスさんが召喚するのは弟子が失敗した奴ね

敵だと思って攻撃したけどな(笑)


装置にキューブをセットすると考えがある先生は此処で待つらしい

最初からそうしてくれ(笑)
でもまあこの人強いけどね。


扉の向こうには目的地の前に何かクルクル竹とんぼみたいなのが
回ってますがタイミングを見計らって避けて奥へ

キューブをセットすると開きますが罠もあります(笑)
まあ無視していいけど。


キューブを外したら水が元に戻るので泳いで戻るか
これで全て揃ったようなので


ボイラーは四つ。
キューブは五つ必要です。


その理由は一つは水深を制御しないと沈むからな


すぐ真下のボイラー制御台座にセットしましょう

これでオッケーと思ったら真向いの橋が下りて敵が
ちなみにその中に宝箱ありましたよ


出入り口に戻ってきたらスイッチ押せってマークが出てます
押すと…おお。

ほんの台座が出ましたね。
またどっか連れて行かれるんでしょうな(笑)


★ドラゴンボーン「5.知識への道筋」をクリア!


▼黒の書:手紙の書き方に関する見識



先生まじ嬉しそうだな(笑)
他人事がww


なんていうか、どっちに行くのかわかんなくなるわ。
とりあえず第二章という本があれば正解です


▼古き習わし
▼ドワーフ 第3巻
▼ニルンの霊魂
▼我らが母アニッシの言葉
▼鋳造器具 – ハンマーと金床
▼神殿の浄化
▼ボエシアの証明
▼オルシニウムとオーク



あ、重装上がった


▼炎と闇:死の同志たち


第三章は移動式の通路の奥が正解

他は行っても行かなくてもというエリア
アイテムがありますがね


アイテムっても本が多いデス


▼魂 その黒きや白き
▼呪文の書:挑発
▼戦いの第一公会議



長いな…四章へ


▼ペリナルの歌 第3巻


おおっ

変なのがいる
ハルメアス・モラさん


知識を餌に人さらいしているデイドラさんかな?
つまりミラークと同じ道をたどっている訳ですな

やだなぁ


■精神・服従の力を手に入れた


あら、シャウトの服従の力の二つ目を手に入れました
まさかデイドラからもらうとか(;´▽`A“

つーか今までのもホントはデイドラとか言わんだろうな(笑)


さて、服従の能力を持っているミラーク。
彼に勝つには彼が持ってる三番目の力も無ければまず戦えない


その為にはスコール村の呪術師の隠された知識が欲しいらしい
いいのか、それ(笑)


問答無用でよこせやww
彼が犠牲にならなきゃいいけど…